商品検索
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

オペラの舞台衣装に適したステージドレス

公開日:2020年1月26日



ドレスルームアミには通常の演奏会の衣装に限らず、オペラを行われる音楽家の方もドレスを選ばれにご来店されます。
また、当店では通常デザインのカラードレスに留まらず、舞台衣装にも適したデザインのロングドレスのラインナップ強化に力を入れています。

「オペラの衣装を探しているけど演目に合ったドレスがなかなか見つからない」といった方も、
きっとドレスルームアミの個性豊かなドレスの中から役に適した一着を見つけていただけるかと思います。

通常の演奏会ドレスと区別しながらオペラのドレスを選ぼう




オペラの場合、ドレスアップを行う際には通常のコンサートのドレスとは違った衣装選びが必要になってきます。
まずオペラの場合、それぞれに役が割り振られる訳ですが、その一つの役にマッチしたドレス選びがステージの完成度を高めてくれます。

例えば行う演目の時代に合ったデザインや色合いを選ぶとか、少しの工夫でも舞台に与える影響は大きくなります。

逆に単に自分が気に入ったデザインのドレスだからと言って、
自由に衣装を選んでしまってはステージで他の出演者の方と並んだ時にオペラの世界観を壊してしまう結果になってしまうことも。
オペラの衣装選びの場合は、通常の演奏会やコンクールの出演とは区別を付けて、出演者の方と衣装のデザインやカラーリングを相談したり、
実際にドレスの試着に共演者の方に同伴してもらうなどして、「場違いなドレスを選んでしまった」という事態を避けていきましょう!


くすんだ色合いのドレスを選んで時代設定に合ったクラシカルさを演出してみよう

オペラの時代設定は昔の年代が舞台になっているケースが多いです。
そういった時代のイメージを伝えるためにもドレスの色選びは大切なポイントになってきます。
発色の良いショッキング系の色合いなどは避けて、
くすんだカラーリングのドレスを選ぶことで自然とクラシカルな印象をドレスで表現することができます。





この比較の画像でも分かるように、左側のショッキングピンクのドレスよりも、
右側のドレスの方が色合いが落ち着いて、時代設定が過去のオペラの演目にはマッチしやすいです。


この右側のドレスはコチラ

クラシカルデザインモチーフのドレスでオペラの世界観を表現




オペラの舞台に合ったドレス選びのポイントとして色についてご紹介しましたが、
デザインにおいても時代設定に合わせたものをチョイスすることで、よりステージ演出の完成度を高めることができます。

ドレスルームアミではそういったオペラの雰囲気に合わせることを目標にデザインされたロングドレスがいくつか御座います。


中世ヨーロッパの貴族風デザインのロングドレス




このドレスはドレスルームアミにオペラの衣装を探しに来られたお客様から
「こんな感じのドレスを探している」と、お写真を見せて頂いた際に、当時ラインナップが無く、
ご要望にお応え出来なかったことをきっかけに、制作をスタートしたドレスです。
そのお客様から見せて頂いたドレスはこのドレスよりも舞台衣装的な要素の強いドレスでしたが、
通常の演奏会でも着こなせるような舞台衣装と演奏会ドレスの中間的な位置づけを目指したデザインに仕上げました。

エンブレム風の刺繍デザインをドレスの要所に配置することで中世ヨーロッパの貴族のような印象を作り出せたかと思います。

見た目には大変華やかで豪華なドレスですが、通常の舞台衣装よりもお買い求め安い価格を実現していますので、
低予算でも本格的なオペラの衣装を揃えたいとお考えのお客様にベストな一着です。


王室のお姫様のドレスデザインを目指したレッドカラードレス




こちらのドレスは中世風のエンブレムデザインをトップに大胆に使用した
王室のお姫様のような雰囲気の演出を狙ったレッドカラードレスです。

舞台衣装でよく使われるスカートの二層デザインを採用しながら、一般的にはフラットに配置するところを
あえて斜めにデザインすることで、現代的なアレンジを加えたドレスです。

レッドカラーの生地の下にはベージュのタフタ生地を使うことで、きつ過ぎない柔らかな赤の色合いを表現。
先ほどのドレスと同様にオペラの衣装としても演奏会やコンクールのドレスアップにも最適なデザインを実現しています。

真っ赤なドレスが一般的な椿姫の演目で、少しお洒落で現代的なアレンジを加えたドレスアップにオススメです。


「フィガロの結婚」のメイドさんの衣装から着想を得たネイビーロングドレス




オペラの人気演目「フィガロの結婚」でフィガロのメイド服から着想を得てデザインしたネイビーカラーのロングドレスです。
目立ち過ぎないネイビーカラーのドレスの色合いが、控えめな主張が求められる役どころにマッチする一着です。

エプロンデザインように、胸元のラインとスカート中部にレースデザインを配置し、中世時代のドレスの雰囲気を表現しました。
パニエを入れることで豪華なふくらみのある主役らしさも演出できますが、
素朴な役柄を演じる場合には、パニエを使わずにスレンダーな着用をすることをオススメいたします。


オペラの衣装ではドレスをアレンジすることも重要

舞台に合ったドレスを探していても中々見つからないという経験はオペラを行われる音楽家の方なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
また、異なる役を演じる度にドレスを新調するのに負担を感じられている方も少なくないはずです。
そういったときに、ドレスをアレンジする工夫というものも、オペラを演じられる方にとっては必要なスキルになってきます。

例えば一つのドレスでもパニエを入れたり抜いたりするだけでも見た目の豪華さに変化が出てきますし、
貧しい役を演じる場合には、ドレスを傷つけなくても古い布などを安全ピンでドレスの至る所につけたりするだけでも、衣装の雰囲気に変化が生まれてきます。

もし沢山のドレスがすでにお手元にあって、次回のオペラ用に衣装を用意する余裕が無いという方は、
アレンジして使えるかを顧みてみることをオススメいたします。
このニュースを読んだ人にオススメのアイテム
ブラックネイビーゴールドの奥深い深みと華やかさを持ったステージドレスオペラの衣装にも最適な豪華絢爛なゴールドブラックの刺繍ロングドレスオペラの衣装にもオススメなレッドカラーのサテン×ビーズレースのゴージャスドレスロイヤルネイビーブルーのリサイタルコンサート向け演奏会ドレス

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
ピアノユニットAA(ダブルエー)のショーウィンドコンサートが開催されました
公開日:2016年9月2日
ピアノユニットAA(ダブルエー)のショーウィンドコンサートが開催されました
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート第一弾開催決定
公開日:2016年7月22日
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート第一弾開催決定
新作ドレス5種!入荷致しました♪
公開日:2017年8月5日
新作ドレス5種!入荷致しました♪
演奏会に使える宣材写真サービス
公開日:2015年2月18日
演奏会に使える宣材写真サービス
人気急上昇中のドレスシリーズ
公開日:2016年7月20日
人気急上昇中のドレスシリーズ