格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
【お正月休みのお知らせ】
2018年12月29日(土)~2019年1月2日(水)まで

お呼ばれドレス・二次会ドレスのマナー講座

白いドレスは厳禁

結婚式のお呼ばれで避けなくてはいけない色は白です。 ウェディングドレスが白色であることと、 人によっては「結婚を妬んでいるのでは・・」と思う人も 中にはいるかも知れません。 結婚式の場においてホワイトドレスは 花嫁様の特権として譲る事にしましょう。

黒いドレスは人によっては嫌がられる

喪服を連想させる黒は人によっては結婚式に相応しくないと 考えられる方もいらっしゃいます。 黒いドレスを着て結婚式のゲストとして出席してはいけない訳ではないですが、 ドレスのみならず、アクセサリー周りも黒で統一してしまうと問題があります。 ドレスは黒で、肩にストールやブラウスなどを色つきの物で組み合わせれば問題無いでしょう。

露出が多すぎるドレスはNG

ボディコンの様なドレスやセクシー路線を目指したドレスは 結婚式のゲストには相応しくありません。 スカートの丈は膝を覆うくらいか、 出ていても膝よりこぶし一つ分くらい上がマナーです。 肩もチューブトップのドレスを選ぶなら、 ジャケットやストールで肩を隠すのがベストです。

ボリュームの大きいスカートは避ける

スカート部分に大きなボリュームのあるドレスや パニエを入れてボリュームを増やしたドレスは美しいですが、 結婚式のゲストドレスとしては相応しくありません。 座った時に違和感が無い程度のスカートのボリュームが最適です。 お呼ばれドレスに行き過ぎたゴージャス感は必要ありません。

幅広い年齢の方にオススメな袖付きドレス

ボレロやストールで羽織る以前に、既に袖が付属されている 袖付きドレスも結婚式のゲストドレスとして最適です。 少しご年配の方でも和装だけでなくドレスでカッコよくキメたい方にオススメです。