格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


アラサー女子必見!30代のカラードレスの選び方のポイント

公開日:2018年4月23日|更新日:2018年8月23日



10代や20代と違い、30代の方がカラードレスを選ぶ際には注意しておきたいポイントもありますよね!年齢を重ねた30代だからこそ、落ち着きや品の良さなどをしっかりと演出できるドレスを選びたいものです。今回は、そんな30代の方がカラードレスを選ぶうえでのアドバイスをご紹介したいと思います。

30代だからこそ、明るい色を選びたい!




明るめのカラーのドレスというのは、若い子が着るもの…というイメージをお持ちの方も多いでしょう。確かに、若い年代の方ははっきりとした元気な色合いのカラードレスがとてもよく似合いますので選ぶ方も多いです。逆に、30代になってくると、落ち着いていて無難な色である黒を選びがちです。

黒のドレスであれば小物などもコーディネートしやすく、どんな体系の方であっても着こなしやすいため非常に選びやすい色であるのは事実です。とはいえ、パーティーや演奏会など華やかな場に着用するドレスなのであれば、30代だからこそ黒ではなく鮮やかな色合いのカラードレスを着るのがおすすめになります。黒のドレスを着用すると、肌の色も暗く見えがちです。30代になると、10代や20代の頃と比べて、どうしても肌の色がくすみやすくなりますので、そのうえさらに黒のドレスを着てしまうと、全体的にどんよりと沈んだ雰囲気になってしまいます。ですから、30代であっても、明るめのカラードレスを選ぶというのが、華やかな場に着用するドレスとしてはおすすめなのです!

30代におすすめのカラーをおさえよう!




前述のとおり、30代であっても黒ではない華やかなカラーのドレスを着るのがおすすめではありますが、30代の方が選ぶべき色と避けた方がよい色というのがあります。例えば、幼いイメージの強いパステル系のピンクなどは避けた方が無難です。また、イエローやオレンジなどもトーンによっては若作りしている印象を与えてしまいますので、そのようなカラーのドレスを着用したいのであれば、例えば同じイエローであってもトーンが控えめのものを選んであげた方がよいです。着こなしやすいのはネイビーやボルドーなどのカラードレスになります。このような、暗めのカラーのドレスであっても光沢が入っているものですと、十分華やかに着こなせますので30代の方には非常におすすめなのです。逆にこのような大人の魅力をアピールできる色合いのドレスは、10代の子では着こなせませんので、30代の女性こそ選んでみるとよいでしょう。

客観的な意見を取り入れて自分にあったカラードレスを選ぶ

ドレスルームアミでは今までに多くのお客様に対してカラードレスの販売を行ってきました。そういった方々の多くが実際にカラードレスを身にまとった姿を携帯の写真に撮って、ご友人やご家族に送ってどのドレスが自分に似合っているか聞いてみている方がいらっしゃいます。もちろんドレスルームアミではスタッフが試着されるドレスに対して似合うかどうかのアドバイスを行うことも可能ですが、ご自身のキャラクターを理解している身近な方々から意見を聞くとも大事です。ドレスの場合、普段着とは違いますので、よりそういった客観的な意見が重要になってきます。30代で初めてドレスを購入する際に、なかなか自分でどのカラードレスにすれば良いか決められない方は、是非このように第三者の意見を聞き入れながらドレスを選んでみましょう!

露出をおさえたドレスアップ




若い子は露出の多いハツラツと元気な印象を持たせるドレスを多く着ますが、30代になると色合いだけでなく露出もおさえて少し落ち着きたいという方も少なくないでしょう。
また、そうでなくても子どもっぽくない落ち着いた雰囲気のドレスをお求めになる30代の方は多いはずです。
そういった方にオススメなのが、袖つきドレスとワンショルダードレスです。
袖つきドレスであれば露出をおさえつつ落ち着いた印象を持たせることができますし、ワンショルダードレスであれば加えてシックで大人な雰囲気を演出することもできます。

「お姉さん系」ドレスアップに挑戦

前途の通り、若い子にしか似合わない色合いやドレスがありますが、30代だからこそ似合うドレスというものもあります。
30代の落ち着きや大人っぽさを演出するために、カッコイイ系のドレスに挑戦してみませんか?
カッコイイ系のドレスというのは、前途したような露出をおさえたものや、スレンダーなシルエットのドレスのことを指します。
若い子のようにパニエなどでボリューム感を出すのではなく、あえてスレンダーなシルエットに仕上げます。
そうすることで、30代に相応しい「落ち着いた大人っぽさ」を前面に出し、シックで華やかなドレスアップにすることができます。

小物で差をつける30代のドレスアップ




前途したようなコーディネートですと、「もっとゴージャスな方がいい!」「スレンダーなシルエットで暗い色合いだと地味な気がする」と感じる方も少なくないでしょう。
しかしここは若い子のようにドレスだけでゴージャスさを演出するのではなく、あえてドレスをシックにまとめ、小物でゴージャスさを演出するのが30代らしいコーディネートでしょう。
ドレスではなくあえてネックレスなどの小物にこだわることで、大人の余裕や落ち着いた雰囲気を演出することができるでしょう。
また、ドレスを控えめにすることでゴージャスな小物がより引き立ち、煌びやかな印象を与えられます。

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
演奏会ドレスの定番デザイン!「Aラインドレス」
更新日:2018年8月15日|公開日:2018年6月30日
演奏会ドレスの定番デザイン!「Aラインドレス」
ドレスルームアミ主催第3回声楽コンクール予選が開催されました!
公開日:2018年4月8日
ドレスルームアミ主催第3回声楽コンクール予選が開催されました!
藤舘静香様ピアノ弾き語りショウウィンドウコンサート
公開日:2016年10月31日
藤舘静香様ピアノ弾き語りショウウィンドウコンサート
ドレスの裾お直しサービス価格値下げのお知らせ
公開日:2018年7月2日
ドレスの裾お直しサービス価格値下げのお知らせ
個性的なグリッターデザインが目を引く演奏会やウェディングに最適なカラードレス
公開日:2018年7月19日
個性的なグリッターデザインが目を引く演奏会やウェディングに最適なカラードレス