格安演奏会ドレスのドレスルームアミ

新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


自分に合った演奏会ドレスの選び方




演奏の邪魔にならないドレス

演奏会のドレスを選ぶ時とても迷いますよね。自分を引き立たせてくれるドレスや機能性の優れたドレスなど色もデザインも素材も様々あります。選び方を間違えて下品だと取られることや場違いだと思われることは避けたいですよね。選び方のコツで重要なことは演奏会ドレスなので、演奏する際に邪魔にならない機能性に優れたものを選ぶことが第一です。せっかくの演奏会でドレスが引っかけてしまうことや、ずれてしまうなど楽器がまともに弾けなければ意味がありません。

演奏する楽器に合わせる

一口にドレスと言っても演奏する楽器によって求められる機能性は変わってきます。ピアノやヴァイオリンなどは、腕を動かすため邪魔になることのない胸元の広いものにするとか、ペダルを踏まなければいけない時や楽器を挟む場合はドレスの長さ、絡まないデザインかなど気を付けるなどいろいろあります。しかし総じていえることは、立ち姿、座り姿ともにシルエットと機能性のある軽い素材のドレスが好ましいことです。また楽器を演奏する時の特性上、胸元の広いドレスを着用する方も多いでしょうが、美しいデザインが下品に映らないように自分の体にフィットしたものを選びましょう。
季節やホールの大きさ演奏会の規模や客層を考えてドレスを選ぶと良いでしょう。そのことを踏まえた上で、自分に合った演奏会ドレスを選び最高の演奏を披露しましょう。