商品検索
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
店舗の営業を14:00~19:00までの間で再開しています。
ドレスルームアミニュース

ローウエストドレスとハイウエストドレスの各メリットについて

更新日:2020年7月10日|公開日:2020年7月4日



ステージドレス専門店のドレスルームアミでは、ローウエストデザインのドレスとハイウエストデザインのドレスのラインナップもしています。今回は異なる2つのドレスのタイプについてのメリットや、ドレスルームアミで販売しているローウエスト&ハイウエストデザインのステージドレスのご紹介を行ってまいります!
それぞれのドレスの特性を理解して、ご自身の目的に合ったステージドレス選びにご活用されてみてください。

ローウエスト・ハイウエストドレスとは?

まず、ローウエスト・ハイウエストドレスの特徴について触れる前に、画像で分かりやすくローウエストとハイウエストの比較をご覧ください。





並べると分かるように、ローウエストデザインとハイウエストデザインでは、スカートのスタートの位置に差があります。この様に設計を行うことで、各それぞれに異なる魅力が生まれます。それでは実際に以下からローウエスト・ハイウエストそれぞれの魅力について触れていきたいと思います!

ハイウエストドレスのメリットについて




メリット①脚長効果




ハイウエストのドレスデザインといえば、エンパイア型が有名です。エンパイア型は、ウエディングドレスでも人気のデザインの一つですが、その一番の理由は何と言ってもハイウエストであることで、脚の長さが相対的に長くみえることです。イメージとしてはウエストのすぐ下から、スカートが伸びているデザイン。ドレスルームアミでもハイウエストデザインのシルエットは、長らく愛されているデザインのひとつ。それは脚長効果があるからなのです。

メリット②裾をカットしてもドレスデザインが崩れにくい




ハイウエストのドレスデザインの場合、お客様の身長に合わせて裾をカットした後でも、ドレス全体のバランスが崩れにくいことがいいところ。女性であれば誰でもドレスを美しく着こなしたいとお考えだと思います。ドレスルームアミのドレスは、お客様お一人お一人に合わせて裾のカットを承っております。ハイウエストのドレスでは、もともとのスカート部分の長さが他のデザインと比べて長いため、裾のカットの後でも寸胴に見えてしまったり、ドレスのシルエットバランスが崩れないこともハイウエストドレスのオススメポイントです。

メリット③立奏の時により美しく見える




ハイウエストデザインのドレスの場合、座っての演奏時よりも立って演奏される機会が多い際にオススメです。ハイウエストデザインの場合、椅子に腰掛けた際に下腹部分にスカートのたるみが集まることがあるため、演奏時に下腹部分にモタつきを感じることがあります。また、逆にスカートがスレンダータイプの場合、スカートがお腹にピタッとくっつくので下腹の存在感が強調されてしまう場合があります。逆に、立奏の場合はバスト下からのスカートのシルエットがすっきりと、スタイルがよく見えます。そのため、ハイウエストデザインの場合は、立奏でのコンサートや、コンテストなど、立つ場面が多い際には一押しです。

メリット④身長が低めの女性でも選びやすい




先述したように、ハイウエストのドレスデザインは裾をカットしてもドレス全体のデザインが損なわれにくいので、身長が低めのお客様でも着用しやすいドレスとなっております。実際、店頭にご試着にご来店されたお客様で、身長が低いことを気にされている方には、ハイウエストのデザインをお勧めする機会が多くあります。これは、身長が低めの女性でも、美しくドレスを着こなしていただきたいという想いからです。ドレスルームアミのハイウエストデザインドレスは、身長のコンプレックスを持つ女性の救世主的存在。もちろん、身長が高めのお客様でも問題なくご着用いただけます。

ハイウエストで人気のデザインをご紹介




ドレスルームアミで人気のあるハイウエストデザインのドレスをご紹介いたします。全てがドレスルームアミのオリジナル商品。お直しご希望の際にもお気軽にご相談くださいませ。

ローウエストドレスのメリットについて




メリット①くびれを強調できる




ハイウエストと対照的なデザインのローウエストデザイン。その特徴は、ウエストのくびれラインを強調できること。ドレスルームアミのドレスの仕様は、背中部分を編み上げるタイプなので、他者様のドレスと比較してもまるでコルセットのようにバストからウエスト下部までキュッと締め上げることが可能です。美しいくびれを演出できるデザインは、ローウエストの商品だからこそ。くびれが見えるとスタイル全体がスタイリッシュに見えるのも、ウケの良いポイントです。

メリット②相対的にスカートのボリュームがより美しく見える




ウエストがキュッとくびれていると、相対的にスカートのボリューム感がより一層大きく見えます。そのため、ドレスルームアミのローウエストドレスデザインは、スカートにある程度のボリューム感を出せるデザインとなっています。もし、ローウエストなのにスカートにもボリューム感がないと、ドレスを着られる女性の体形にメリハリを感じず、1本の木のようにズドンとしたシルエットになりがちです。ローウエストのドレスをご着用の際には、パニエを合わせてご利用いただき、スカートのボリューム感を演出すると、ボディラインをしなやかにそしてより女性らしく印象付けることが可能です。

メリット③座奏するならローウエストが綺麗




上記のハイウエストと比べ、ローウエストの場合は座っての演奏時でも適しています。ドレスを着られる女性の声を伺うと、座った時に下腹が目立つのが嫌、という意見があります。ローウエストのドレスの場合、予め下腹部分はしっかりと絞り上げて固定されているため、座奏時にお客様に横から見られても、下腹の存在感、張りが気になりません。そのため、座奏でドレスを用いる際には特におすすめのデザインなのです。

メリット④肩だしで着るとボディラインがさらに美しくなる




ローウエストデザインのドレスを着用の際、ボレロなどを羽織らずに肩をオープンにして着用いただくことをお勧めいたします。その理由は全体のバランス。演奏家の方は特に、ドレスを着た時の肩の露出が気になる、という方もいらっしゃいます。ローウエストタイプのドレスの場合、そもそものデザインが胴長に見えやすいシルエットですので、ボレロを羽織ってしまうと全体が重たいイメージになってしまうことがよくあります。そのため、ドレスをより美しく着こなすためには、肩を思い切り露出していただくとより美しくスタイリッシュにドレスを着こなすことができます。

ローウエストで人気のデザインをご紹介




ドレスルームアミで人気のあるローウエストデザインのドレスをご紹介いたします。ローウエストのドレスは今後随時新作として販売予定です。ぜひチェックしてくださいね。

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
格安シンプルドレス再入荷のお知らせ
公開日:2017年8月9日
格安シンプルドレス再入荷のお知らせ
新年初♪ショウウィンドウコンサート開催のお知らせ
公開日:2017年1月5日
新年初♪ショウウィンドウコンサート開催のお知らせ
店舗限定 大特価セール開催
公開日:2016年6月24日
店舗限定 大特価セール開催
入荷ドレスのご案内
公開日:2016年8月12日
入荷ドレスのご案内
新作ショートドレス3種!ラインナップ
公開日:2017年7月8日
新作ショートドレス3種!ラインナップ