格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

高校生の発表会で使う演奏会ドレスの着こなし&選び方のポイント

公開日:2018年12月24日|更新日:2019年3月15日



ステージドレス専門店のドレスルームアミでは、高校生のお客様も数多くご来店されてドレスを購入いただいています。
大半の高校生のお客様がドレスを着るのがはじめてで、どんな風に選べば良いか分からないとのお電話でのお問い合わせも多数頂きます。
そこで今回は、高校生の方々に向けた発表会で使う演奏会ドレスの選び方から着こなしのポイントを紹介していきたいと思います。

ドレスを着るのってテンションあがるよね!お気に入りのめっちゃカワイイドレスを見つけなくちゃ!
ちょっとまった!演奏会でつかうドレスはただ「カワイイ」とか「素敵!」っていう理由だけでは選んではダメ!
え?なんで?ドレスだったら可愛くてナンボでしょ!
演奏会のドレスはデザイン性も重要だけど、演奏がしづらかったら意味ないでしょ?あくまでも演奏衣装という位置づけを忘れてはダメなの。これから高校生に合ったドレス選びを紹介していくからよくチェックしてね!

高校生が演奏会ドレスを使用する場面




音楽高校に通っている方は、学校内の演奏会や試験発表会。
卒業演奏会やコンクールなどでドレスを着用する必要がある学校も存在します。

ドレスアップはプロの演奏家の方でも拘りを持ってステージ演出の一部として選ばれるものです。
高校生だからといって簡単なドレスアップをするのではなく、プロ意識を持った衣装選びは今後の音楽活動にも大いに役立ちます。

また、音楽大学に進学を考えられている方なら、高校時代にしっかりとしたドレスを購入しておけば、
そのまま大学に行っても使えますので、長く使える上質なドレスを選ぶことをオススメ致します。

高校生が着るドレスのカラーはどんな色がオススメ?




まずドレス選びで一番重要になってくるのが色選びです。
ここでは高校生の方に最適なオススメの色合いをご紹介していきます!


パステルカラーがダントツ人気

ドレスの色は着る人を大人っぽくも初々しくも魅せてくれます。
高校生の場合、若々しく初々しい印象を表現する為にパステル系のドレスがなんと言っても人気です。
その中でも人気のカラーはライトピンクです。




リサイタルに最適なパステルピンクの演奏会ドレス


可愛らしくて淡い印象のドレスアップは高校生の初々しさを表現するのに最適で、
多くの高校生がドレスルームアミにご来店される際に選ばれています。


また、全身がシンプルで統一されたデザインよりも、上記の写真のドレスの様に、
トップとスカートが切り替わっているデザインのほうが可愛らしくて高校生のお客様にも最適です。

逆に全身が同じ生地でシンプルなドレスだと少し大人っぽく見えてしまいます。




フーシャピンクカラーのドレス

コチラのようなデザインのドレスは幅広い年代の演奏家の方から人気が高いですが、
高校生のドレスアップには少し初々しさが足りない印象を感じさせてしまいますので、
スカートにボリューム感のあるデザインをドレスルームアミではオススメしています。


2番目に人気なのがネイビーカラー

ピアノの発表会などでクラシック音楽を扱う際にイメージとピッタリ合うということもあって、
高校生のお客様から人気が高いのがピンクに次いでネイビーのドレスです。 その中でも特にドレスルームアミでパーティードレス用に販売を開始した、
コチラのキラキラグリッターが特徴的なミモレ丈のミディアムドレスが
中高生の演奏者の方々から多くの支持を集めています!

ネイビーグリッターのミディ丈ドレス

このドレスが高校生の方々に人気なポイントは、
派手すぎず地味すぎないデザインです。

小中学生の時にはお姫様のようなキュートなドレスを着こなす方が多いですが、
高校生になるとどうしても子供っぽいドレスよりも、
少し大人っぽいドレスを着たいと思われるお客様が多くなるようです。
ですが地味すぎても若々しさを表現できませんし、
ちょっとしたアクセントが欲しいところ。
そんなニーズにピッタリと一致するのがこのミディアム丈のドレスです。

ドレスアップに慣れていなくてドレスを着用してのピアノ演奏に不安を感じる方も、
この丈の長さなら、ペダルも踏みやすいので、安心して発表会にも臨めます。

ステージドレスの入門編として試してみる価値のある高校生向けのドレスだといえます。




高校生に人気のホルターネックドレス




高校生のお客様は多くの場合、親御さんとご一緒にご来店されてドレスを選ばれる方が多いのですが、
その際によく耳にするのが、「あまり露出のないドレスを娘に着せたい」というお声です。

そういった方々から人気を集めているのが、このホルターネックのドレスです。
こちらのドレスは胸元の露出を程よくカバーしてくれていて、
尚且つ、演奏のしやすさも考慮して作られているドレスです。

ホルターネックのドレスについての魅力をご紹介した記事は以下からチェックいただけます。


演奏会に最適なホルターネックのステージドレスを製作しました

身長に合わせたドレス選び




スカートの丈の長さはドレスを購入する上でとても重要です。
ちなみに高校生女子の平均身長は17歳で約158cmと言われています。



引用元:子供の年齢別平均身長(女子)17才(高校2年生)



よくある質問で、「高校生の身長で着用できるドレスはありますか?」と聞かれる機会が多いのですが、
高校生の平均身長とされる158cm前後のお客様は多く、
その際にはドレスの丈の長さをお直ししたり、パニエやシューズの高さで調節を行なっています。


高校生の場合、成長期の最中で今後も身長が伸びる場合もあります。
出来るだけ高校時代に購入したドレスを長く使いたい場合には、
パニエと少しヒールの高いシューズを着用した状態で丈のお直しをすることをオススメします。
パニエやシューズはドレスの丈の長さを調節するのにも役立つアイテムで、
これらの小物をつけた状態で丈の長さがピッタリであれば、多少身長が伸びた場合、
パニエを外したりシューズをヒールが低いものに変えれば丁度良い長さで着ることが可能になります。




身長が伸びてしまって折角買ったドレスが着れなくなってしまったという
勿体無い事態を避けるためにもこういったドレスのお直しにも気を配ってみてください。

ドレスを選ぶ際にアドバイスは必ず受けよう!




初めてドレスを購入される高校生のお客様の場合、自分ひとりで選ぶのではなく、
誰かのアドバイスをもらいながら衣装を選びましょう。

発表会で使うドレスの場合、ただカワイイだけでなく、演奏のしやすさや曲目の雰囲気に合っているかなども選ぶ上で重要になってきます。
どうしてもドレス選びが楽しくなってしまい、本来の目的である演奏に支障が出てしまうドレスを選んでしまっては本末転倒です。


ちなみにドレスルームアミでは店舗にご来店された50名の高校生のお客様に対して
「今までに何回演奏用にドレスを購入されたことがあるか」のアンケートをとりました。





結果はご覧の通り、過半数の高校生のお客様がはじめてドレスを購入される方々でした。
中には高校生のお客様でも既に5回以上ドレスショップでステージドレスを購入されたことがあるという方もいらっしゃいましたが、
やはりはじめて購入するドレスは色々な方の意見を聞き入れながら失敗の無いように選んでいきましょう。

お店のスタッフに相談する




演奏会のドレスを専門に扱うドレスショップの場合、
高校生のお客様に対しても専門的な知識を持って接客を行なうことが出来ますので、
もしドレス選びに自信がない高校生の方は、発表会の衣装を扱うショップの店員さんに相談しましょう。
また、ショップに直接足を運ぶことで、スタッフの方からドレスの丈の長さの相談だけでなく、
肩幅やおなか周りのサイズに関する相談も行なうことが出来ます。
体型の変化が大きい高校生の方は、こういった形で専門家の意見を聞いたほうが失敗しないドレス選びが出来ます。


親御さんの意見もしっかり聞こう




高校生のお客様の大半が親御さんと一緒にドレスを購入しにご来店されています。
どんなドレスを選ぶか不安という親御様も多く、学校の帰りなどに待ち合わせをしてご来店されるお客様も多いです。

どうしても親御さんとご一緒にご来店が難しい場合には、試着の際にスマホでお写真を撮って、
確認してもらった上で購入するというケースも少なくありません。

娘さんが気に入ったドレスをお一人で来店されて購入したけど、親御さんからNGが出てしまい、
急遽交換しにいらっしゃったということもありましたので、
高校生の方のドレス選びでは、しっかりと保護者の方との意見交換を行なったうえでドレスを選んだほうがベストです。


先生からのアドバイス




学校で指導を行ってもらっている先生からのアドバイスも重要です。
先生によっては、ドレスのデザインや色合いを指定されるこだわりのある方もいらっしゃいます。

特に女性の先生の場合はご自信も演奏会などでドレスを着用する機会があれば、
ステージ衣装選びの貴重な意見をもらえるかもしれません。

コーディネーターとは違った音楽家目線でのドレス選びも高校生の発表会では重要になってきます。

演奏会ドレスと一緒にシューズも用意しよう




演奏会で使うドレスをはじめて購入される高校生の方々は、
シューズもステージ用のものを選ぶことをオススメ致します。

発表会などのステージでは、意外と靴の歩く音が気になるものです。
通常の外履き用の靴だと、ステージの木版の上を歩いた際に「カツカツ」という音が入退場の際に会場に響きます。
発表会では、入退場の際に会場内が静かになっていますので、よりその音が目立ちます。

そういった気になる音をカットしてくれる為の演奏会向けのシューズもドレスルームアミでは販売しています。




演奏会用靴のサイレントシューズ


ドレスルームアミでは、発表会ではじめてドレスを着用されるというお客様に対して、
こちらのシューズもオススメしています。

ドレスアップに夢中になってしまい、靴にまで気が回らないというお客様は多いですが、
シューズの形状によっては、ピアノのペダリングに影響が出てしまう場合もございます。

例えば、あまりヒールが高すぎる靴や、つま先を曲げにくい靴を履いた状態でピアノを演奏すると、
しっかりと普段通りの演奏が出来ず、折角の発表会に向けた練習も台無しになってしまうという事態にも陥りかねません。

その点、このサイレントシューズは、靴底がスエード生地になっていて、
歩く音を大幅にカットしているので入退場での気になる音も抑えてくれて、
尚且つ、ピアノ演奏でのペダリングもしやすいように、つま先部分が柔らかく作られています。

また、ヒールの高さも音楽家の方々からのご意見を取り入れた、ピアノの演奏がしやすい5.5cmヒールを採用。
実際にプロの演奏家の方からも多く選ばれているシューズです。

高校生のお客様でも安心して履けるように、サイズは22.0cmから最大で26.0cmを揃えています。

「まだ高校生だからシューズにまでこだわらなくてもいいか」と考えられる方も多くいらっしゃいますが、
靴はいわば楽器の一部といっても過言では無い大事なポイントですので、
大切な演奏の場をより素晴らしい形にする為にも是非プロの音楽家のみならず、
高校生の方にもドレスアップの際にご活用いただきたいと思います。

忘れてはいけない演奏会で重要な髪型のセット




ドレスアップの準備は万端!というその前に必ず忘れてはいけないのがヘアセットです。
素敵なドレスやアクセサリーを身に纏ったは良いものの、髪形が普段通りやセットをしない状態では、ドレスアップも台無しになってしまいます。
高校生の方の場合、美容室には行った事があるけど、ヘアセットをお願いしたことは無いという方も少なくないのではないでしょうか。

ヘアセットは様々な美容室で受けることが出来ますので、行きつけのお店や、
コンサートホールから近い美容室を予約しておいて会場入りする前にヘアセットを行なうことをオススメ致します。

また、メイクも一緒に行なえるところであれば、お化粧があまり得意でない高校生の方はお願いすれば、
トータルで美しくドレスアップに相応しい雰囲気に仕上げてもらえます。

ヘアセットがしっかりしていないとドレスに着られている感じになってしまいますので、
大切な発表会なら特に気合を入れてカワイイ髪型で本番を迎えましょう。

希望のヘアスタイルをリストアップしておく




はじめてヘアセットをお願いする場合、どんなスタイルにしたいかを予め伝えられるようにしなければなりません。
ドレスアップにマッチしたヘアセットが何よりも重要になる演奏会では、
ドレスの形状によっても合うスタイルが変わってきます。
例えばスレンダーなドレスにボリューミーな髪型を組み合わせるとアンバランスになる場合もあります。
実際に先輩や先生、有名な演奏家の方のコンサートに足を運んで上手なドレスと髪型の組み合わせをしている方を参考にしましょう。
イメージが固まったらその髪型に似たヘアカタログなどの写真を持ってヘアメイクさんに伝えれば理想的な仕上がりになります。

高校生の方で多いのが、ヘアセットが始めてでどんな風にお願いすれば良いか分からず、
「お任せで」と伝えて仕上がった髪形がイメージと全然違ってしまうというケースです。
はじめてで慣れていないのは当然ですので、細かくヘアメイクさんと相談したり質問しながら、
納得できるスタイルを作っていきましょう。

ドレスアップをより最高のものにする為にもこういった手間を惜しんではいけません。
高校生のドレスってピアノ発表会でショートのドレスを着るイメージがあるけど実際はどうなの?
小学生や中学生はショートドレスを着る人は多いけど、高校生になると半分か半分以上はロングドレスを着る人が増えてくるよ!大学生や社会人になると大半の演奏家がロングドレスでコンサートに出演しているし、音楽大学に進学を考えている高校生の人なら、高校時代にロングドレスを買っておけば、大学でも使えるからお得だとも言えるよ!
なるほど。ちなみにショートドレスを着ることのメリットってあるの?
ピアノの演奏とかで足を使う演奏の場合は、ショートドレスだとスカートが演奏の邪魔にならないというメリットがあるね。普段練習のときにロングスカートを履いていないと、ロングドレスを着ながら演奏するときに違和感を感じるという人も少なくない。
じゃあショートドレスのほうが楽じゃん!
確かにショートドレスのほうが足さばきは楽だし、ドレスを買った時に丈の調節をする必要もないけど、子供っぽさや幼い印象が出てしまうよね。リサイタルコンサートとかなら自分の着たいドレスを着てステージに立てばいいけど、コンクールとかでほかの演奏家がロングドレスを着ている中で、自分だけ子供っぽいドレスだと浮いてしまうという心配がある。
確かに豪華なドレスを着ている人とショートドレスが並ぶと見た目負けしちゃいそう・・・・
コンクールではドレスアップもステージ演出力の一つとして考えるところもあるから、少なからず影響は出るかもしれないね。演奏家は音楽家であると同時にエンターテイナーだからね。ロングドレスを着馴れていればこれからの演奏活動にも活かされるから、高校生でもロングドレスに挑戦してみるという事は無駄にならない経験だよ!



高校生だからといって、子供っぽいドレスアップをする必要はありません。
しっかりと音楽家としてこれからのキャリアをを積んでいきたいと考えているなら尚更、ドレスアップも大人の演奏家と同様にしっかりとしたドレスアップをしていくことで、今後の演奏活動にも活きてきます!


このニュースを読んだ人にオススメのアイテム
どこにでも着て行ける万能アイボリーカラーのドレス上質サテンのターコイズブルーカラーのオーガンジーロングドレス優しい雰囲気をステージ上で演出してくれるサテンビジューベルトのオレンジカラードレス表情を明るく元気に魅せてくれるオレンジカラーのスレンダーなオーガンジードレスフリーサイズで着易い!パープルカラーのホルターネックロングドレスフラワーモチーフレースがポイント!ふんわりチュールが清楚で可憐なホルターネックードレス

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
ニュースへのコメント

藤原
今度、高校生の娘が一人でドレスを買いに伺おうと思います。事前に購入を検討しているドレスをお取り置きさせて頂くことは可能でしょうか。

超激安!ドレスルームアミの格安演奏会チラシ作成サービス
更新日2019年1月24日公開日:2017年10月31日
超激安!ドレスルームアミの格安演奏会チラシ作成サービス
可愛らしい女の子らしさを演出するピンクカラードレス6選
更新日2019年4月11日公開日:2016年7月21日
可愛らしい女の子らしさを演出するピンクカラードレス6選
入荷ドレスのご案内
公開日:2016年8月12日
入荷ドレスのご案内
演奏会のシーズン・開催曜日や入場料の統計データ
公開日:2016年7月7日
演奏会のシーズン・開催曜日や入場料の統計データ
新宿ショーウィンドコンサート・ジャズ演奏募集中
公開日:2016年9月2日
新宿ショーウィンドコンサート・ジャズ演奏募集中