格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


複数のメンバーで演奏会ドレスを揃える際のポイント

公開日:2018年7月5日



複数のメンバーで演奏会を行う場合、ソロコンサートの時には考えなくてよいことも考慮する必要が出てきます。具体的にはどんなことに注意すればよいのかご紹介してまいります。

出演者の衣装に統一感は重要  

複数のメンバーでコンサートに出演する場合、出演者の衣装にある程度「統一感」を持たせる、ということです。コンサートに来るお客さんは耳で音楽を聴いて楽しむだけでなく、演奏者の表情や動き、素敵なドレスなどを目で見ることでも楽しみたいもの。出演者の衣装があまりにバラバラで統一感がないと、お客さんは違和感を感じて音楽を聴くことに没頭できなくなります。「演奏は素晴らしいのに、ちぐはぐなドレスが気になって音楽に入り込めなかった」とお客さんに思われないためにも、出演者の衣装にはどこか共通点のあるものを選んで、統一感が感じられるようにしましょう。

ドレスのデザインを揃えて統一感を出す 

例えば、同じデザインで色違いのドレスを着ると、統一感がありながらほどよく各メンバーのキャラクターも出すことができます。お客さんにとっても見ていて気持ちのよいステージになるでしょう。ドレスルームアミでも多彩なカラーバリエーションのあるドレスを取り扱っていますので、そうしたものをメンバー全員で着るのもよい方法です。その際にはそれぞれの色の相性の良い組み合わせのドレスをチョイスすることが大切です。

同じ色の演奏会ドレスで統一する 

逆に、色を揃えてイメージの違うデザインのドレスを着るのも面白いでしょう。例えば同じ黒のドレスでも、デザインによってシックで大人っぽいイメージのものもあれば、少し可愛らしさのあるものもあります。出演者の個性に合わせてある程度自由にデザインを選んでも、色だけ揃えておけば十分に統一感が出ます。ただし「Aさんは豪華でゴージャスな衣装だけれど、Bさんは装飾のほとんどないシンプルな衣装」というように極端な差があるのはあまりよくありません。バランスには気を配りましょう。

色のトーンで演奏会ドレスを揃える 

ドレスの色かデザインを揃えなければ統一感が出せない、というわけではありません。例えばライトブルーやピンク、イエローなどのパステル系のドレスで統一したり、ネイビーやボルドー、ゴールドなどダークなカラーで揃えてみるなど、ドレスの色の「トーン」を揃えるだけでもゆるやかな統一感は出すことができます。演奏会で演出したいイメージを考えて、工夫してみましょう。各自で好きなドレスを選ぶよりも、コンサートに出演するメンバーでしっかりと話し合い、どのような衣装にするか決めていくことはとても重要です。是非コンサートの企画の際には、出演者同士でイメージを共有しあいながら演奏会ドレスの方向性を決めていくことをオススメ致します。
今回トップ画像に使用したドレスの写真はドレスルームアミオリジナルデザインのdk002gnです。スレンダーなデザインのボックスプリーツデザインのロングドレスで、演奏会シーンに最適なドレスです。


この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
お呼ばれドレスのアウトレット商品追加のお知らせ
公開日:2017年6月3日
お呼ばれドレスのアウトレット商品追加のお知らせ
オーケストラ衣装♪ドレスルームアミオリジナル黒ブラウスが入荷しました!
公開日:2017年11月1日
オーケストラ衣装♪ドレスルームアミオリジナル黒ブラウスが入荷しました!
ボリュームたっぷりグラデーションドレスがアウトレット価格で登場♪
公開日:2017年9月21日
ボリュームたっぷりグラデーションドレスがアウトレット価格で登場♪
弦楽器によるショーウィンドコンサートが開催されました
公開日:2016年10月19日
弦楽器によるショーウィンドコンサートが開催されました
ドレスルームアミモデルテスト撮影の模様
公開日:2018年4月23日
ドレスルームアミモデルテスト撮影の模様