格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

夏らしい演奏会用カラードレスの選び方

公開日:2018年4月24日|更新日:2019年6月4日



夏といえばわけもなく心が弾んでなぜだか楽しい気分になってしまう季節ですよね。
いつもの自分よりも少し大胆な気持ちになって、
ファッションも遊べる季節です。

演奏会で着るドレスも、季節に合わせて模様替えしてみませんか?
今回はドレスルームアミが夏のコンサートに相応しい
演奏会向けのカラードレスの選び方をご紹介致します。


夏に着る演奏会ドレス選びのポイントは
  • ビタミンカラーで爽やかに
  • 大きな柄ドレスに挑戦
  • キラキラ明るく華やかに
  • ちょっぴりデコルテを出して大胆に


の5つです!


夏に演奏会を開く人は多いと思うけど、どんなカラードレスがベストなの?
冬場にはダークカラーのドレスが演奏会の衣装として選ばれることが多いけど、そういったドレスだと夏らしい雰囲気を演出しづらいし、暑苦しい雰囲気になっちゃう。見た目的に涼しげなカラーを選ぶことが夏場のコンサートにはマッチしやすいよ!
なるほど、今もっているドレスがワインレッドだけだから、夏の演奏会に向けて新しい色のカラードレスを探してみようかな!あとは何か注意点とかある?
見た目だけでなく着心地も暑くなりすぎないものを選ぶのがベストだよ!スーツでも夏物と冬物があるように、ドレスの作りによって通気性が良いものもあるから、そういったポイントにも注目してドレスを選んでみるといいよ!詳しくはい以下に紹介していくからチェックしてみてね!

ビタミンカラーで爽やかに




まずオススメなのは、黄色やオレンジ、緑などのビタミンカラー!
夏は赤や青の定番カラーではなく、明るく爽やかな色を選んでみましょう。
季節柄屋外でのコンサートなども数多く行われますし、
夏の強い日差しにビタミンカラーはとても映えます。
人目を引く明るいカラードレスが夏にはぴったりです。


ビタミンイエロー




ビタミンイエローのドレスは太陽を連想させることによって、
夏らしいコンサートを演出することが出来ます。

また、イエローカラーは室内での演奏だけでなく、
屋外でも太陽光を浴びることでも美しさを発揮できます。


オレンジカラードレス




健康的な色合いのオレンジカラーは、夏の果物を連想させるような色合い。
イエローカラーよりもハッキリトした色合いですので、
夏らしさとステージ上での存在感を表現したい演奏家の方にオススメ。
オレンジの色合いは、夏場のシーズン以外にも秋にも人気があるカラーです。


ライトグリーン




爽やかな新緑の季節をイメージさせてくれるライトグリーンのドレス。
初々しさと軽やかな印象が優しい雰囲気と夏らしい印象を表現できます。

ライトグリーンのドレスはスレンダーに着こなすよりも、
パニエでボリューム感を出すことで、柔らかな印象を強調できるのでオススメです。

大きな柄ドレス




この夏、何か目新しいドレスに挑戦するなら大きな柄ドレスがオススメ!
最近は個性的な柄ドレスがたくさん出てきていますね。

大胆な大柄ドレスは、ちょっぴりゴージャスで情熱的な夏によく似合います。

また、夏は街でも浴衣を着る人がたくさんいたりして、
柄物の洋服を着る機会が増えます。
そんな季節だからこそ、普段は着るのに少し勇気がいる柄ドレスに挑戦するチャンスです!
これを機に柄ドレスデビューしてみてはいかがでしょうか?

キラキラ明るく華やかに




夏は四季の中でも一際明るく輝くイメージがありますね。
ドレスも、ラインストーンやスパンコールなどがたくさん使われているキラキラ輝くドレスを選んできらびやかな印象に仕上げましょう。

アクセサリーもいつもより少し派手なものを選ぶとさらに華やかになっていいかもしれませんね。

ちょっぴりデコルテを出して大胆に




この時期は思い切ってショールやボレロははずして、
肩を出したデザインのドレスを選んでみてはいかがでしょうか。
暑い季節には首回りがすっきりしていた方が涼しげに見えて素敵です。
デコルテを見せて、大人っぽく大胆なドレスにぜひチャレンジしてみてくださいね。

夏という特別な季節だからこそできる演奏会ドレスのコーディネートを思いっきり楽しみましょう!

ワイヤーパニエで爽やかにドレスを着こなす




ドレスのスカートのボリュームを大きくしてくれるパニエ。
一見ボリュームがあって暑苦しそうという印象を持たれる方も多いですが、
ワイヤータイプのパニエの場合、スカート内部に空間が出来るため、通気性がよくなります。
そのため、ワイヤーパニエを入れない状態と比較すると、
足とドレスが直接触れずに暑さが軽減します。
もし、「パニエを入れると夏場は暑そう」と思われていた方は、
ぜひ夏のコンサートでもパニエを積極的に使ってみてください!

ドレスルームアミの夏のコンサートにオススメなドレス




デザイン的には非常にシンプルなボックスプリーツタイプのドレスのため、
カラーの印象が強く残るのが特徴です。

夏らしい鮮やかな深緑が印象的で、
ライトアップされたステージではとても映えるカラーです。

ドレスの生地がしっかりと厚手のため、安っぽくなく高級感を醸し出してくれるのも特徴でしょう。

しっとりとした雰囲気の艶やかなドレスですから、
演奏会ドレスとしてもおすすめで、
特にソロコンサートの際などには観客の視線を釘付けにすること間違いなしでしょう。

夏らしいパステルカラーをチョイスしよう

夏場のコンサートの雰囲気にマッチしやすい色合いの一つがパステルカラーです。
見た目に透明感のあるパステルカラーはステージの雰囲気を軽やかで涼しげな印象に変化させてくれます。
パステルカラーの中でも特にオススメなカラーはライトブルーやスカイブルーといった青系の色味です。
ドレスルームアミの演奏会ドレスのラインナップの中でもブルーのドレスは年間を通して人気が高いですが、
淡い色の青は夏場に一気に人気が高まります。


ドレスルームアミの夏の演奏会にお勧めのスカイブルードレス




こちらの淡いパステルブルーのドレスは透明感のある涼しげなスカイブルーを前面に使用しています。
さらにゴールドの透け感のある生地を使用していることによって、
柔らかな反射を表現してくれています。
パステルブルーの色合いにゴールドの輝きがプラスされていることによって、
清清しい夏の空の雰囲気と照り輝く太陽の反射をドレスで表現したかのような一着です。
夏のコンサートのテーマにぴったりなドレスです。

ゴールドとスカイブルーを組み合わせたボリュームカラードレス

夏の演奏会で気をつけたいドレスを着た際の暑さ・寒さ対策




夏場のコンサートでは暑さはもちろんのこと、
クーラーがきき過ぎている会場の寒さ対策も重要です。
あまりの暑さで汗をかいてお化粧が取れてしまったり、
空調が寒すぎて体が冷えて演奏に支障が出てしまわないように注意が必要です。


暑さ対策

まずは暑さへの対策として、
本番のギリギリまでドレスを着ずに待機できる場合は、
出演直前にドレスを着用しましょう。

夏場の時期ですとドレスの作りによっては冬服を着ているのと同じくらい、
暖かさを感じるドレスもあります。
そういったドレスで本番まで余裕を持ちすぎて長いこと待機していると、
汗でお化粧が崩れるだけでなく、ドレスの素材によっては
汗ジミが出てきてしまうこともあります。

事前にコンサートのスケジュールを確認して、
長時間のドレスの着用を避けるようにしましょう。


寒さ対策

コンサートホールによっては、夏場のシーズンに必要以上に冷房をかけている会場も少なくありません。
夏場に外を歩いてきた演奏会のお客様には嬉しい温度設定かもしれませんが、
控え室などであまり体を動かさず待機している演奏家の方にとっては、寒さは大敵です。

ドレスは胸元が開いたデザインが多いので、冷房が出す冷気に直接触れると
どんどん体温が下がってしまい、本番直前にはガチガチに震えているという演奏者様も少なくありません。

夏場とはいえ、そういった状況も想定して、簡単に羽織れる上着を用意しておくと安心です。

待機の際に羽織るものでしたら、普段使っているカーディガンでもいいですが、
ロビーなどでお客様に挨拶する際には、ドレス用のボレロを使うことで、
寒さ対策をしながらドレッシーな雰囲気を保てるのでオススメです。



このように夏場のコンサートでは暑さだけでなく、寒さ対策もしておくことでより安心して本番に臨めます。

着心地が涼しい夏らしい演奏会ドレス

見た目の涼しさも大事ですが、着たときに「暑い!」と思うようなドレスだと、
演奏に集中できなくて本来のパフォーマンスを引き出せない状況に陥ってしまうことも・・・
特に夏場のシーズンは場合によっては屋外で行うコンサートに出演される方もいらっしゃるかと思います。
そんなときに着用をお勧めしたいのが通気性の良い、着たときに涼しげな感じになれるドレスです。








このモノトーンのカラードレスは見た目にも夏らしい軽やかな雰囲気を感じさせてくれていますが、
着たときに暑くならない通気性が良い素材を使用しています。
プリントされているデザインも夏のコンサートにマッチするお花柄があしらわれていますので、
演奏会の雰囲気を夏っぽく涼しげに表現できます。


大人っぽさ満点!モノトーンのブラック&ホワイトのスレンダーなロングドレス
今まで意識したことが無かったけど、夏の演奏会に合わせるドレスって意外と注意しないといけないポイントが多いね。
見た目の色合いだけでなく通気性が良い素材を使用したドレスを選んだり、小物で風通しを良くしたりなど、暑い時期に着るということを想定することがオススメ!
でもあまりドレスを買った経験が無いし、買ってから失敗するのが心配だな・・・
そんなときにはドレスルームアミのスタッフに質問してもらえれば、お客さまに合わせてご相談させてもらうよ!店頭でドレスを買うときは勿論、ネットが購入する前にお電話やメールで気軽にお問い合わせしてみてね!

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
2017年初のショウウィンドウコンサートが開催されました!
公開日:2017年1月14日
2017年初のショウウィンドウコンサートが開催されました!
12月のショーウィンドコンサート出演者募集中
公開日:2017年11月27日
12月のショーウィンドコンサート出演者募集中
8月25日(金)開催のショウウィンドウコンサート♪
公開日:2017年8月24日
8月25日(金)開催のショウウィンドウコンサート♪
2018年最初の新作ドレスラインナップ!!
公開日:2018年1月3日
2018年最初の新作ドレスラインナップ!!
再入荷!人気商品のジャガード刺繍豪華ドレス
公開日:2017年10月23日
再入荷!人気商品のジャガード刺繍豪華ドレス