格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

ドレスルームアミフォトスタジオで納得できる演奏会用の宣材写真を撮るポイント

公開日:2018年7月12日|更新日:2019年6月29日



音楽家が自分の魅力をはっきり伝えるためにも、
宣材写真の出来には徹底的にこだわる必要があります。

ここでは、ドレスルームアミフォトスタジオでより納得できる良い写真を撮るために意識するべきポイントを説明します。
ドレスルームアミでは宣材写真の撮影もやってるんだね!
商品写真も自社で撮影を行なっているドレスルームアミで以前にお客様から、「宣材写真をこれから急ぎで撮りたいのだけど良いところ知らない?」というご相談を受けたことを切っ掛けに、演奏家向けの撮影サービスを開始したの!それから多くの演奏家のお客様のプロフィール写真撮影を担当させて頂いているよ!
そんな経緯があったんだね!
それにドレスショップという利点を活かして、撮影用のレンタルドレスサービスも同時にスタートしたんだ!撮影の際にスタジオまでドレスを持っていくのは大変だけど、ドレスルームアミフォトスタジオなら、何も持たずにドレスアップした写真が撮れるよ!

撮影の際の背景の選び方




まず知っておきたいのが「撮影の背景によって写真全体のイメージが変わる」ということです。
背景が明るければ、全体の雰囲気も明るく爽やかに。
逆に、背景が暗いと少し影のあるミステリアスな雰囲気の写真になります。

コンサートやオーディションで求められる雰囲気に合わせて、
両方のパターンを用意しておきましょう。

新宿のドレスルームアミフォトスタジオでは、
オフホワイトとネイビーの2色の背景から選んで撮影ができます。
事前に他の演奏家の宣材写真をチェックして、
暗めの背景と明るめの背景どちらが自分のイメージに近いのか確認しておきましょう。

男性の音楽家のお客様も大歓迎!




ドレスルームアミフォトスタジオでは男性のお客様の撮影も可能です。
男性向けの衣装のご用意はございませんが、
ご来店される男性のお客様はスーツスタイルでご来店されて撮影を行なわれています。

男性のお客様お一人でご来店される場合もありますが、
女性の音楽家の方とのデュオコンサートのチラシで使う宣材写真用に、
お二人同時での撮影も行なわせて頂いたこともあります。

こちらが以前に撮影させて頂いた男性の音楽家のお客様のお写真です。


女性だけでなく、男性のお客様も来店されているんだ!
当初お客様は女性の方だけだったけど、最近は多くの男性演奏家のお客様にご利用頂いているよ!ドレスルームアミフォトスタジオはドレスショップが運営しているフォトスタジオだけど、しっかりと男性らしいカッコイイ雰囲気の撮影も得意としているから、男性のお客様も大歓迎!

表情に変化をつけよう!

宣材写真の撮影では複数のカットを撮ります。
そのときに全て同じ表情ではバリーエーションの広がりが少なくなってしまいます。
色々な表情をカットごとに切り替えていくことで、
より多様な写真を一度の撮影で残すことが出来ます。

例えば「真顔」「ほほえみ」「にっこり」の三種類を切り替えながら撮影するのがオススメです。





真顔

まず一番簡単なのは真顔。注意が必要なのは怒ったような顔にならないようにしなければいけません。
すました感じのちょっとクールな雰囲気をイメージして表情を作るとベスト!
カッコいい感じの写真になりますので、カッコいい演奏会のチラシを作りたい際には取り入れたい表情です。


優しい感じのほほえみ

口角を軽く上げる感じで、自然な笑みを浮かべるのが一番演奏会の宣材写真では無難な表情です。
笑顔を作るのが苦手な方は、心で笑わずとも口だけキュッと上げてみましょう。
微笑みの表情を作る際には歯を出さずに口角を上げる意識をしてみてください。
上品な感じのスマイルを作ることができますよ!


にっこり笑顔

少しレベルが高いですが満面の笑みを浮かべた写真は見ている人にも元気を与えられます。
コツとして何か面白いことや嬉しかった事を思い出したりして、全力の笑顔を引き出して見ましょう。
ニッコリ笑顔を作る際には、目も笑った形にして口も軽く上げる感じの明るい爽やかスマイルを意識してみましょう!


大きく分けた3種類の表情の変化についてご紹介しました。
ぜひ撮影本番では、これらの表情を切り替えながら、
バリエーションに富んだ宣材写真撮影を目指してみましょう!

立った状態と座った写真を撮る




撮影の際に立つか座るかだけでも、雰囲気は大きく変わります。
姿勢が変わると撮影のアングルやライトの当たり方などが変わるためです。
ドレスや背景の雰囲気にもよりますが、立ち姿はフレッシュでエネルギッシュな凛とした印象、
座った姿はしっとりとした落ちつきを感じさせる傾向があります。

大型の楽器を持って撮影を行なう場合、
重みがあってポーズをキープするのが難しいということもあります。

こういった大きな楽器の場合、座っていたほうがリラックスした状態で表情も作りやすいので、
座った状態の写真も積極的に取り入れて見ましょう。
ドレスルームアミフォトスタジオでは、希望を出せば両方のパターンで撮影が可能です。

今までに大きな楽器、例えばチューバを持って撮影されるお客様がいて、最初は立った状態で撮影していたのだけど、腕が疲れてしまうしポーズにも限りが出るから、座った状態での撮影をご提案させて頂いて撮影した事があるよ!
立った状態と座った状態では写真の雰囲気にも変化が出るの?
アングルも変わるし、光の当たり具合にも変化が出るから、印象が結構変わるよ!通常の宣材写真は真正面からのアングルが中心だから、他の演奏家の人たちとは違った雰囲気に写真を仕上げたい場合には座り状態の撮影は個性が出るからオススメだよ!

床に座ってドレスのスカートを広げた写真撮影




椅子に座った撮影とは違い、床に座った状態で撮る写真は、スカートのボリュームをふわっと表現できて、
とても可愛らしい雰囲気の写真に仕上げることが出来ます。
座り方のポイントとしては、片膝を立てたり女の子座りをすると、
ドレスのボリュームを綺麗に出しやすいです。
また、スレンダーなドレスよりもボリュームのあるドレスの方が床に座ったときに綺麗です。
さらにドレスの柄がハッキリと伝わりやすいです。

ドレス衣装チェンジサービスでバリエーション豊かな撮影

折角ヘアセットやメイクをプロの人に頼んで撮影を行なうからには、
一回の撮影で色々なドレスを着て撮影できたほうが時間やお金的にもお得ですよね!

ドレスルームアミフォトスタジオでは、
2着以上のドレスを一回の撮影で着替えて別の雰囲気の写真を撮りたいという、
お客様のご要望を受けて、ドレスチェンジサービスをスタートしました。
一着目のドレスの撮影後に別のドレスに着替えて撮影を行なえるサービスで、
衣装チェンジ毎に3000円で受けることができます。

しかも!このサービスではドレスのレンタル料金も込みとなっていますので、
大変リーズナブルな価格設定でのご提供となっています。





衣装チェンジの際には、2着目のドレスのレンタルの料金も含まれています。
沢山のドレスを着れて色々な写真が撮れるので、バリエーション豊かな写真を撮りたい方にはとても最適です!

全身撮影の宣材写真も撮れちゃう!




当初半身撮影のもみを行っていたドレスルームアミフォトスタジオですが、
全身撮影のサービスも提供開始いたしました!

演奏会のチラシでは多くの方々が半身のお写真を使用されていますが、
全身写真を使うことによって、インパクトのあるチラシの作成が可能になります。

また、オーディションなどで、半身の写真と一緒に全身を映した写真の提出が求められる場合もあります。
そういった方にもこのサービスをスタートすることで、
ご活用いただけるようになりました。

全身撮影サービスはたったの2000円で受けることが出来ます。
通常撮影の料金と合わせても8000円から撮影を行うことが出来ます。

更に!この全身撮影サービスをご利用されたお客様で、
半身写真も撮影ご希望の方に対して、全身撮影の際に半身写真の撮影も行わせていただきます。

とってもお得なこのサービスをぜひご利用されてみてください!


おー!全身撮影だとインパクトのある写真が撮れるんだね!
半身撮影だとスカートは写真に収まらないけど、全身ならドレス全体も写真に写るから、自慢のドレスを持ち込んで宣材写真の撮影をするときには、全身撮影サービスを利用することをオススメするよ!
スカートのデザインがかわいいドレスを持っていっても写真に写らなかったら勿体無いからね。全身撮影をするときには靴は持っていった方が良いのかな?
靴は無料でお貸し出ししているよ!それにパニエも無料でレンタルできるから、身長に合わせてシューズの高さを変えたり、パニエのボリュームも大きい形から、自然なボリュームを出せるものまでお客様に応じて使い分けが可能だよ!

ドライフラワーの無料レンタルサービス




写真撮影をする際の小道具として、ドレスルームアミフォトスタジオでは、
無料でドライフラワーを使用することができます!

演奏会の宣材写真としても、結婚式の前撮りとしても大活躍してくれるアイテムです。

何も持たない状態に比べると、雰囲気がガラッと変わった写真撮影ができますので、
ドライフラワーを持った状態と持たない状態の2パターンの撮影をすれば、
よりバリエーション豊かな写真を撮る事ができますので、
ご希望のお客様は、撮影を受ける際にお気軽にお申し付けください。

撮影データは即スマホにデータでお渡し!




撮影スタジオによっては写真のデータを一部しかもらえなかったり、
CDに焼いてデータをお渡しするなどのやり方を取るところが多いですが、
ドレスルームアミフォトスタジオでは撮影したデータは全てお渡しいたします。

更にデータのお渡しはパスワード付きのwebページから
いつでもどこでも閲覧ができるようになっています!

撮影後にCDが焼きあがるまでの時間を待つ必要も、CDを読み込むためのPCを使う必要もありません。
お手持ちのスマートフォンで閲覧もダウンロードも可能になっています。

ライティングの切り替えで印象の違う写真を撮ろう




一般的な演奏会の宣材写真撮影では、後ろをしろバックにした撮影方法が一般的ですが、
ドレスルームアミフォトスタジオでは、ダークな奥行きのある影をクッキリと出したライティング撮影も可能です。
上記の写真のように、左はメインの全体を明るくしたライティングで右はダークライティングで撮影を行なっています。
コンクールなどの写真の提出に条件がある場合にはホワイトバックのライティングがオススメですが、
リサイタルコンサートなどのご自身をメインにしたり、表現の規制が少ないコンサートのチラシ作成には、
ダークライティングも非常にオススメです。

特にご要望のないお客様に対してはホワイトライティングを行なっていますが、
ダークライティングをご希望のお客様は撮影当日にカメラマンまでお申し付けください。
ライティングの変更による追加料金は一切ございません。

撮影中に撮った写真をチェックする




撮影してもらっている側には「どのアングルで撮った時にいちばんきれいに見えているか」というのは分かりにくいものです。
自分の理想に近い写真を撮ってもらうために、
ある程度の枚数を撮ったら、途中で一旦その写真を自分でチェックする時間を取るとよいでしょう。
そこで、写真映りのよいアングルを把握したら、
「こういう感じの写真が好みです」とカメラマンに伝えてみるのです。

カメラマンと意思疎通をしてイメージを共有することによって、
自分のイメージ通りの宣材写真を効率的に撮ることができます。

自分の音楽活動の幅をどれだけ拡げていけるか、
その鍵の一つは「宣材写真の出来」が握っていると言っても過言ではありません。

カメラマンだけに任せずに、自分の意見も積極的に伝えながら魅力的に見せる撮り方を知っておきましょう。
そして、どこにでも自信を持って出せる、ベストな一枚の撮影を目指しましょう!


格安価格で新宿で宣材写真の撮影ができる、
ドレスルームアミフォトスタジオの詳細とご予約はこちらから!
↓↓↓↓↓ 演奏会の宣材写真撮影ならドレスルームアミフォトスタジオ

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
クラシックギターソロコンサート
公開日:2016年12月15日
クラシックギターソロコンサート
ドレスルームアミのスペシャルドレス
更新日2018年8月13日公開日:2014年3月20日
ドレスルームアミのスペシャルドレス
ショウウィンドウコンサートのお知らせ★
公開日:2017年1月10日
ショウウィンドウコンサートのお知らせ★
6月のドレスルームアミショーウィンドコンサート出演者募集中
公開日:2017年5月20日
6月のドレスルームアミショーウィンドコンサート出演者募集中
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート第一弾開催決定
公開日:2016年7月22日
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート第一弾開催決定