格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


バイオリンの演奏会ドレスの選び方のポイント

公開日:2018年4月16日



今回は、バイオリンを演奏する際の、ドレスの着こなしのポイントについてドレスルームアミがご紹介をしていきます。これから演奏会を控えられているバイオリン奏者の方はコンサートのドレスアップの参考になさってみてください。

腕をスムーズに動かせるデザイン!

バイオリンという楽器の特性上、腕を頻繁に動かすことになります。そのため、腕をスムーズに動かせるかという点が非常に重要で、腕が動かしにくいドレスですと、演奏するうえで支障をきたしてしまいます。ですから、腕周りが動かしやすいように、ノースリーブなど袖のないデザインのドレスがおすすめとなります。脇がすっきりとしていることで、腕の動きを妨げずに済みますので、演奏しやすいでしょう。最近人気のあるワンショルダータイプのステージドレスをコンサートで使用される演奏者の方も増えていますが、ショルダー部分が左側についていると、バイオリンの演奏に支障が出ますので、ワンショルダーのデザインを選ぶ際には、ショルダー部分が右側にあるものを選びましょう。また装飾が右側にあったほうが、ドレスのデザインを演奏中にも見えやすくできますので、左右非対称のデザインの物を選ぶ場合には、右側に装飾が集中しているものを選んで着こなすことをお勧めいたします。コサージュも同様に体の右側に装飾することで、バイオリンの演奏の際にも邪魔になりませんし、観客の方にも良く見えるようになります。

立ち姿の美しいドレス!

バイオリンを演奏するにあたっては、立った状態で演奏するのが一般的です。ですから、立ち姿が綺麗に見えるドレスを選ぶというのも大きなポイントになるでしょう。立ち姿が綺麗なドレスを身に纏うことで、ドレスを上手に着こなしているように見えるはずです!立ち姿を美しく見せるためには、ドレスの裾のボリュームや丈などにこだわってみるとよいです。また、バイオリンを演奏する際には、観客席に対して正面を向いて立つことになりますから、正面から見たデザインがお洒落なものを選ぶのがおすすめになります。ぜひ、観客席からどのように見えるのかを意識して、ドレスを着こなしてみましょう。

バイオリンの色合いに合わせたカラードレス選び

バイオリンの色合いに合わせたカラードレスの選び方もポイントの一つです。バイオリンの木目カラーと相性が良いのがワインレッドやダークグリーンなどの深みのある色合いのドレスです。また、ブラックの演奏会ドレスもバイオリンの美しさを際立たせることができますので、バイオリン奏者の方々からも人気の高いカラーの一つです。ご自身のドレスアップも大事ですが、楽器を含めたステージドレスの演出という事に目を向けることによって、今までとは違った新たな雰囲気のドレスアップに挑戦できるようになるかと思います。

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
新作ドレスネット販売開始!
公開日:2017年2月21日
新作ドレスネット販売開始!
緑色の演奏会向けカラードレスの特徴について
更新日:2018年8月30日|公開日:2018年7月9日
緑色の演奏会向けカラードレスの特徴について
宣材写真撮影で気をつけたいテカリを抑えるメイクのポイント
公開日:2018年7月28日
宣材写真撮影で気をつけたいテカリを抑えるメイクのポイント
東京音楽大学トランペットアンサンブル演奏会2018のお知らせ
更新日:2018年7月25日|公開日:2018年7月13日
東京音楽大学トランペットアンサンブル演奏会2018のお知らせ
弦楽器によるショーウィンドコンサートが開催されました
公開日:2016年10月19日
弦楽器によるショーウィンドコンサートが開催されました