格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

声楽コンクールにオススメな演奏会ドレスのアドバイス

公開日:2018年3月8日

コンクールにおける演奏会ドレスの重要性




本格的に声楽をされている方なら、様々なコンクールに出場して実績を積まれる機会も多くあるかと思います。声楽コンクールに向けて沢山の練習をして本番に臨むわけですが、ステージを彩る衣装も実は審査員の方々は注目しています。多くの声楽家の方々としのぎを削るコンクールでは、その中で実際の歌のスキルは当然ですが、視覚的な存在感を表現することによって、記憶に残りやすく、コンクールの結果を左右する場合も少なくありません。実際にドレスルームアミで今までに開催したコンクールの審査員の先生方も、衣装の印象はステージの演出としてとても重要だとおっしゃっていました。そのため、これから声楽コンクールにエントリーして、納得できる結果を残したい音楽家の方々は、是非この機会にドレスアップにも意識を置いたステージの演出をして、コンクールに挑まれてみてください。

曲のテーマに合ったカラードレスを選択




曲調を衣装で表現する場合、何と言っても重要なのが、どのような色のドレスを着るかということです。まず声楽コンクールに出場することが決まり、選曲が固まった際には、これから歌う曲のイメージを客観的に捉えて、その曲が表現しようとしている色を自分なりに考えていましょう。例えば一言に赤い色合いが合う曲調といっても、赤には明るい色合いのものや、深みのある大人な印象のワインレッドなど様々あります。出来るだけ具体的な色合いと自分の表現したい世界観を見つめなおして、声楽コンクールで歌う曲に合ったカラードレスを見つけてみましょう。自分一人で決めるのは難しい場合は、伴奏をお願いするピアニストの方に相談したり、ドレスルームアミのスタッフまでご相談いただければ、曲目に合ったカラーの演奏会ドレスを一緒に選ばせて頂きます。


ドレスルームアミのカラードレス一覧

伴奏者の衣装も重要なポイント




声楽コンクールの場合、メインの声楽家の方だけでなく、伴奏を行うピアニストの方の衣装にもこだわりを持つことで、より完成度の高いステージの演出をすることが出来ます。一般的には黒の演奏会ドレスを伴奏者の方が着用する場面が多いですが、最近では、メインの声楽家の方の指定で、カラードレスを着て伴奏者の方も主役の方と同じくらいのドレスアップでコンクールに挑まれるケースも少なくありません。伴奏者の方がカラードレスを身にまとうことによって、ステージ全体が一気に明るくなり、インパクトのあるステージを演出することが可能です。また、伴奏者の方もカラードレスを着こなすことによって、テンションも上がりますし、よりコンクールでの演奏にも気合が入りやすくなるとの意見をお伺いしたことがあります。もし、これから声楽コンクールに出場する予定があって、伴奏者の方との打ち合わせに時間を設けられる場合は、衣装についても話し合ってみてはいかがでしょうか。

コサージュで存在感をプラス




コンクールで他の演奏家に差をつけたドレスアップをしてみたいと考えられている際にベストなアイテムがコサージュです。ドレスを身にまとう際に自分好みの場所に装着する事が出来ますので、アレンジ次第でオンリーワンのドレスに仕上げることが出来ます。ドレスルームアミでは、様々なカラーバリエーションのコサージュをご用意している為、同系色のコサージュを選ぶことはもちろん、効果的に色違いのコサージュを使いこなして、個性的な印象に仕上げることも可能です。声楽コンクールでは、このようなドレスのアレンジを行うことによって、審査員の方にも印象に残らせることで審査結果にも影響が出てきます。シンプルなドレスでも、このようなコサージュの使い方によって印象をガラリと変えることが出来ますので、予選と本選でコサージュを使い分けて、見た目の雰囲気に変化を加えてみるのもお勧めな方法の一つです。


コンクールにオススメのコサージュ一覧

パニエの効果を最大限に活かそう




演奏会ドレスによっては、スカートにパニエを入れることによって見た目の印象をグンと豪華に見せる事が可能です。ドレスルームアミでは、様々なタイプのパニエをラインナップ致しておりますので、理想のボリュームを自由時際に作り出すことが可能です。例えば、予選でのドレスアップでは、あえてパニエを使わずにシンプルにドレスアップをして、本選では思いっきり豪華にパニエを使ってスカートにボリュームを持たせることによって、一つのドレスで全く違う印象を表現することも可能です。声楽コンクールでは、予選と本選で同じドレスを着用する方も多いですが、このようなちょっとした工夫一つで見た目に変化を加えられますので、是非これから声楽コンクールに出場する際には、予選と本選でパニエの使い方を工夫されてみてはいかがでしょうか。


ステージ用パニエ一覧

歌いやすさを重視した演奏会ドレス選び




声楽では、呼吸が重要になってきます。見た目のデザインは綺麗でスマートに見えるけど締め付けが強すぎて歌う際に、違和感を感じて本番中に集中できないという事態も起こりえます。そのため声楽コンクールに向けて演奏会ドレスを探す際には、実際に深呼吸をしてみて、息を思いっきり吸った状態と吐ききった状態をドレスを着ながら確認してみることをお勧めいたします。意外とこの呼吸のチェックをせずにドレスの購入を決めてしまう方も少なくありません。ですが、コンクールで最高のパフォーマンスを引き出すためにはとても重要な確認事項ですので、是非試着の際に確認を行っておきましょう。ただ直立した状態で呼吸をするだけでなく、本番を想定しながら軽く体を動かしながら呼吸をしてみる事によって、より本番に近い状態をチェックできるのでお勧めです。

動きで美しさを表現しよう




ドレスによっては照明の当たり方によって衣装の煌びやかさに変化が出るものもあります。声楽コンクールではステージに立ってコンサートのように客席の照明は落として、ステージに強い光が集中するシュチュエーションも想定されます。そんなときに照明の光を活かせる煌びやかな装飾が付いたステージドレスを身にまとうことによって、より幻想的で美しいドレスの魅力を引き出すことが出来ます。また声楽家の場合、歌の感情表現を体を使って行う事もとても重要なポイントですので、そういった動きを出した際に衣装にシルバーストーンやビーズが施してあると、より美しさを際立たせることも可能です。実際に演奏会ドレスを店舗で着用される場合には、こういった照明の効果も確認しながらドレスを選ぶと、より納得できる一着を見つけることが出来るかと思います。

予選と本選で衣装を使い分ける




重要なコンクールの場合、他の出演者様も気合が入っていますので、実力派もちろんのこと、衣装へのこだわりを持っている声楽家の方々も多く出演しています。プロ意識の強い声楽家の方の場合、曲目に合わせた様々なデザインとカラーバリエーションのドレスを用意している方も少なくありません。声楽コンクールでは審査員の方も「あの人は予選で赤いドレスを着ていたな」と衣装を覚えられている方も少なくありません。そのため予選の衣装と本選のドレスを違うものにすることによって、表現の幅の広さを審査員の方に印象付けることが出来ます。また、声楽家の方本人も、違うドレスを身にまとうことによって、気持ちを予選とは違ったモチベーションに切り替えることが出来ますので、本選では心機一転して臨みたい場合には、ドレスを使い分けることをお勧めします。

ドレスルームアミ声楽コンクールに挑戦しよう




ドレスルームアミでは、キャリアや実力を問わずエントリー頂ける声楽コンクールを主催しています。「声楽コンクールに出場したことは無いけど、これから実績を積んでいきたい」と考えられている声楽家の方々の最初の一歩として最適なコンクールとなっています。肩の力を抜いてどんな方でも最大限のパフォーマンスを引き出せるようなほかのコンクールには無いような環境づくりを心がけて運営を行っています。またこのコンクールでは、出演される方々にドレスルームアミから豪華な特典もご用意致しております。今までに多くの声楽家の方々がこのコンクールを皮切りに音楽活動を本格的にスタートされています。演奏活動の最初の実績作りをしたいと考えられている方は、是非この機会に挑戦されてみてはいかがでしょうか。


ドレスルームアミ声楽コンクール

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
クラシックオーディション参加者募集中
公開日:2017年9月19日
クラシックオーディション参加者募集中
10月18日にショーウィンドコンサートが開催されました
公開日:2016年10月18日
10月18日にショーウィンドコンサートが開催されました
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート演奏会 出演者募集
更新日:2018年4月24日|公開日:2016年7月15日
ドレスルームアミ・ショーウィンドコンサート演奏会 出演者募集
二胡&ピアノのショウウィンドウコンサート
公開日:2016年11月26日
二胡&ピアノのショウウィンドウコンサート
ネイビーの新色登場!シンプルで使いやすいチュールボリュームドレス
公開日:2017年12月25日
ネイビーの新色登場!シンプルで使いやすいチュールボリュームドレス