商品検索
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

人気上昇中のショートタイプの演奏会ドレス

更新日:2019年4月18日|公開日:2017年11月22日



お呼ばれドレスとして販売を開始したドレスルームアミのショートドレスですが、最近は演奏家の方々のステージドレスとしても人気が急上昇しています。一般的に演奏会ドレスはロングタイプのデザインが主流ですが、「今までと違った感じのドレスアップをしてみたい」「場面に応じてショートドレスも使いたい」など、変化を加えたい音楽家の方々にショートタイプのドレスが選ばれることもあります。そこで今回は、ドレスルームアミで人気上昇中のショートタイプの演奏会ドレスのオススメポイントをご紹介いたします。

カジュアルな雰囲気の演奏会に最適




ショートドレスの演奏会ドレスは、ロングドレスとは違い、カジュアルで親近感のある印象をお客様に伝えてくれます。一般的にクラシック音楽は格式高いイメージがありますが、そこを敢えてカジュアルで親しみやすい印象にすることによって、普段クラシック音楽に馴染みのないお客様にも、肩の力を抜いて演奏を聞いてもらえる切っ掛けづくりにもなります。クラシック音楽のコンサートに普段いかないお客様は、どうしても「クラシックはしっかりと姿勢を正して聴かないと!」と気持ちが入ってしまうかもしれませんが、カジュアルな雰囲気のショートの演奏会ドレスで出演すれば「楽しめそうなコンサートだ!」と観客の方にも思ってもらえる効果があります。コンサートによってはショートドレスを着用すると場違いになることもあるので、しっかりと演奏会の主催者や共演者と相談して、「カジュアルなコンサートをつくろう!」という話になった時には、ぜひショートドレスに挑戦してみてください。

持ち運び・管理もしやすい




ロングの演奏会ドレスと違い、ショートドレスは持ち運びや管理も楽です。様々な場所へ遠征される音楽家の方の場合、ロングドレスを持ち運ぶのは大変ですが、ショートの演奏会ドレスなら重さも軽いですし、かさばりません。またアイロンがけもロングの演奏会ドレスよりも少ない手間で行うことが出来ます。大きなボリュームのあるロングドレスとは違い、クローゼットを占領することもないので、収納もしやすいので複数のショートの演奏会ドレスを持っていてもスペースに困りません。ドレスルームアミのお客様の中には、こういった機能的な面と観客の方々の反応を見て、ロングの演奏会ドレスからショートのドレスに完全に切り替えたという方もいらっしゃいました。

ドレスの収納の際にはドレスバックも便利です。

使い回しが出来る!




また、ショートの演奏会ドレスは、お呼ばれドレスやパーティードレスとしても使い回しが効くので、一着持っていれば色々な場面で大活躍してくれます。せっかく買ったドレスを色々な場面で着用してみたいと思いますよね?ショートの演奏会ドレスならそれが可能です!この様な風にロングタイプの演奏会ドレスとは違い、ショートの演奏会ドレスでは新たな角度からのドレスアップを楽しめることが出来ます。チャレンジ精神旺盛な音楽家の方は、ショートのステージドレスで、演奏会に新たな風を吹き込んでみてはいかがでしょうか。

ドレス選びのバリエーションが一気に増える!




ロングドレス選ぶとなると、ドレス専門店に行かなければ購入することが難しいですが、
ショートドレスなら、ドレスショップ以外でも洋服屋さんでも販売しているところが多数存在します。
最近では、有名なアパレルブランドも結婚式のお呼ばれドレス用にショートドレスを取り扱うところが増えてきました。
ロングドレスよりもデザインやカラーバリエーションも選べる範囲が広いです。

ですが、ステージ向きのショートドレスはやはり演奏会ドレス専門店の方がコンサートに合ったデザインを取り揃えているので、
演奏会に合った洋服屋さんでステージ向きのショートドレスが見つからない場合には、チェックしてみることをお勧めします。

キラキラした装飾でステージ映えするショートドレス

お呼ばれドレスやパーティードレスの販売を行なっているショップで取り扱っているドレスは、
ステージ映えというよりも、見た目のおしゃれ感や目立ちすぎないデザインの物が中心です。
演奏会では、お客様の前に立ってパフォーマンスを行なうわけですから、
お呼ばれドレスのようなデザインよりも、ステージ衣装として適したデザインを選んだほうが、
コンサートの雰囲気を盛り上げることが出来ます。

たとえば、シンプルな無地のデザインよりも煌びやかなグリッターを施したドレスを選ぶことで、
ステージに立っても違和感のないドレスアップをすることが出来ます。


誰よりもセクシーなグリッターミディ丈の大人なドレス


このドレスはグリッターをドレス全体に使用することで、
煌びやかな光を照明に反射して出すことが出来ます。
パーティードレスとしても使えるデザインですが、
演奏会を華やかに彩る際にもとてもオススメです。

ミディアム丈となっておりますので、20代の演奏家の方だけでなく、
あまり足を出したくないけど、短いドレスをコンサートで着たいと思われている
30代や40代のお客様からも選ばれています。

演奏がしやすい

ショートの演奏会ドレスは機能的な面でも選ばれる方がいらっしゃいます。
例えば、ロングのドレスよりも、ピアノ演奏の際のペダリングのし易さが挙げられます。
ロングドレスの場合、形状によってはピアノの演奏中に靴がドレスにまとわり付いて、
うまくペダルが踏めないという事態も起こりえます。
そのため、ピアノ奏者の方はドレスを購入する際には
しっかりと裾の長さを揃えておかないと、
本番でベストな演奏が出来ないという状況に陥りかねません。
その点ショート丈のドレスなら、スカートの裾の長さも気にせず、
自由な脚捌きが行なえます。

また、立って演奏をするフルートやバイオリンの方も、
動きを付ける演奏を行なう際に、ドレスの裾を踏む心配がないので、
本番でも思いっきり足を動かしたボディーランゲージを含めて演奏が行なえます。

細かいすそ直しの手間がいらない

ドレスの裾をお直しする際には、ぴったりとドレスの裾が
床につくか付かないかぐらいの長さが理想的です。
お直しをする場合には、ドレスを購入してからある程度の期間を要します。
演奏会本番が迫っていて、すぐにドレスを使いたいと思ったときには、
このお直し期間は問題となります。
そんなときにもショートドレスをチョイスすれば、
丈の直しをしなくてもすぐに本番で使えます。

既に持っているロングドレスをショートドレスに変身!




演奏会で使ったロングドレスを別の形でアレンジする方も少なくありません。
その代表例として、ロングドレスをカットして、ショートのドレスにリメイクする方法です!

何回もコンサートで同じドレスを着るのは演奏者としても飽きてしまうものですが、
ショートドレスにリメイクすることで、ドレスの雰囲気がガラリと変わり、
同じドレスでも新鮮な気分で着こなすことができるます。

それに新しいショートドレスを購入するよりもリーズナブルに衣装を一新できるので、
ロングドレスからショートドレスへのリメイクはコスパにも優れています。


ドレスルームアミでドレスのリメイク

ドレスルームアミでは、通常の洋服のお直し屋さんよりも安い価格でドレスの丈カットが可能です。
お店に持ち込んでスタッフに相談して頂ければ、ご希望の長さにロングドレスをショート丈に変身させることが可能です。

例えば、膝が見えるくらいのショート丈にも、最近流行のミモレ丈のドレスにも、
お客様のご要望の長さでリメイクが可能です。

更に、ドレスルームアミで購入されたドレスのお直し以外にも、
他店で購入された衣装に関しましても、追加料金は発生いたしますが、格安プライスでリメイク可能です。
詳しくはドレスルームアミのスタッフまでお気軽にご相談ください。
もし、お家に既に使わなくなった演奏会ドレスが眠っていて、ショートドレスを新しく買おうと検討しているのであれば、一旦新しいドレスを買う前にリメイクに出すことを検討するのもオススメだよ!
今まで買った演奏会用のロングドレスが沢山あるからショートドレスにリメイクしたら、また新鮮な気分でドレスを着れそう!
ちなみにドレスルームアミで購入して頂いたドレスの丈カットは4000円で行なうことができるんだ!他のお店で購入したドレスに関しては形状や素材に応じてリメイクのお値段が変わってくるから、お店に直接持ち込んで頂ければ、すぐに見積もりをだせるよ!
折角買った演奏会ドレスだから、こういった形で永く使えると嬉しい♪

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
ドレスルームアミ主催声楽コンクール本選は8月です
公開日:2018年2月1日
ドレスルームアミ主催声楽コンクール本選は8月です
11月から営業時間が変更されます
公開日:2016年10月26日
11月から営業時間が変更されます
まさにいま!オススメのドレスご紹介
公開日:2017年4月14日
まさにいま!オススメのドレスご紹介
新宿文化センターで演奏会を開こう
公開日:2016年7月1日
新宿文化センターで演奏会を開こう
格安シンプルドレス再入荷のお知らせ
公開日:2017年8月9日
格安シンプルドレス再入荷のお知らせ