格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

演奏会ドレスを曲の時代背景や作曲者を意識して選ぼう!

公開日:2018年8月18日

曲が作られた時代背景を意識して演奏会のドレスを選ぶ




演奏する曲に合ったドレスを選ぶためのコツのひとつは、
「その曲が作られた時代の雰囲気を意識する」ということです。

例えば、20世紀に作られた音楽を演奏するのに、
マリーアントワネットのようなゴージャスなドレスでは、
雰囲気がちぐはぐでおかしいですね。

また、身体の線を強調するセクシーなドレスでバッハやヘンデルの宗教曲を演奏するのも、
素敵とはいえないでしょう。

どちらも、その音楽が作られた時代の背景を無視したドレス選びをしているからです。

これでは「演奏はいいけど、全体の雰囲気がなんだか変で、音楽に酔えなかった」とがっかりされてしまうかもしれません。
そんな悲しいことにならないよう、曲の持つ時代背景をしっかり踏まえて合わせるドレスを考えましょう。

作曲者の作る世界観にあわせたドレス選び




時代背景に加えて、個々の作曲家が持つ音楽のイメージや世界観にも配慮しましょう。

例えば、楽しげな曲がメインの演奏会なら、ドレスははつらつとしたビタミンカラーで、
シフォンなど軽やかな素材を使ったものが似合います。

一方悲しみや苦しみを表現した重厚な曲が多いのなら、ダークな寒色系のドレスで、
少し陰のある雰囲気を演出するとよいでしょう。

もし余裕があれば、前半と後半で全くムードの違う2部構成のコンサートにして、
休憩時間中にドレスを着替えるのもおすすめ。

演奏会全体がぐっとドラマチックに、印象深いものになります。

ドレスを使っての曲の表現の重要性

演奏を聴きに来ている観客は、耳だけで音楽を味わうのではありません。

もちろん、最も大切なのは演奏自体の技術や表現力。

でも、演奏者の動きや表情、そしてドレスといった「視覚情報」も音楽の世界観を創る大切な要素なのです。
「ドレスで音楽を表現する」くらいのつもりで、ぜひ真剣にドレス選びをしてみましょう。

もし困ったら、ドレスルームアミのスタッフに「今度、こういう感じの曲をやるんだけど」とご相談下さい。
曲に合うベストな一着が見つかるまで、丁寧にお手伝いさせて頂きます。

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
新作ドレスがネット販売開始しております♪
公開日:2017年6月27日
新作ドレスがネット販売開始しております♪
新宿声楽コンクール本選が終了しました
公開日:2016年5月1日
新宿声楽コンクール本選が終了しました
演奏会に使える宣材写真サービス
公開日:2015年2月18日
演奏会に使える宣材写真サービス
大人気ドレスが再入荷!カラフルなフラワープリントドレス
公開日:2018年2月15日
大人気ドレスが再入荷!カラフルなフラワープリントドレス
オーケストラのコンサートでのドレスアップのマナーについて
更新日2019年2月7日公開日:2018年6月24日
オーケストラのコンサートでのドレスアップのマナーについて