商品検索
電話番号:03-3352-6557

新宿駅徒歩1分 年中無休 予約無し試着可 13時~18時
ドレスルームアミニュース

演奏会で企業や団体に後援・協賛の依頼をする方法

更新日:2019年10月30日|公開日:2017年3月15日

そもそも「後援」と「協賛」とは?

演奏会では多くの費用や労力を必要とします。それをすべて自分たちだけで行っていくのは大変なことですよね。そんな時に役立つのが「後援」「協賛」です。

聞いたことはあるけど違いや意味が分からないという方も多いのではないでしょうか。


それでは具体的に協賛と後援の違いから実際に依頼をする方法をご紹介していきたいと思います。


演奏会の後援とは

後援とは、企業や団体の名前やロゴマークをコンサートのチラシに掲載したりや告知で使わせてもらうことを指します。
演奏会に箔をつけ、ブランド価値を引き上げるために有効です。


皆さんも小さいコンサートで大きな会社の名前が載ってると、
「なんでこんな大企業がスポンサーになってるんだ!?」と驚いたことがあるかもしれませんが、
実際にはただ名前やロゴを使用させてもらっているだけで、コンサートの準備の手伝いをしたり、
PR活動の協力や資金提供を行っている訳ではありません。


ですので、資金提供や演奏会の協力を行ってくれている企業や団体は、協賛と呼ぶのが正しいです。


多くの企業や団体は後援を随時受付している所もあり、申請を行うための雛形をホームページに用意しているところだってあります。
後援が立派な団体の名前なら、演奏会のチラシを置かせてもらったり宣伝の協力も受けて貰いやすくなるので、積極的に申請を行うことをお勧めいたします。


協賛について

名前やロゴの使用を許可するだけでなく、実際にお金を出資してくれたり、演奏会の準備を手伝ってくれたり、会場を無償で提供してくれるなどのバックアップをしてもらうことを協賛といいます。


後援よりも受けるためにはハードルが高いのが問題です。
言ってみればテレビ番組のスポンサーのようなもので、協賛する側にメリットが無ければなかなか受けてもらうことは難しいでしょう。


ですが多くの協賛が集まれば、コンサート会場の費用を賄うこともできますし、利益を生み出せるコンサートの企画も望めます。


協賛でお金を集める際に多いのが演奏会のチラシやパンフレットに広告を掲載するという方法です。
一般的なコンサートの場合、1000円から5000円が妥当な広告費用だといえるでしょう。

演奏会で協賛をしてもらう方法をご紹介

これで演奏会における後援と協賛の違いが分かりましたよね。
協賛企業を集めることによって、
大規模でお客様に足を運んでもらいやすいコンサートを開ける可能性が広がってきます。


次の部分ではコンサートに協賛を集めるアイディアやアドバイスをご紹介します。
ぜひ参考にしてみて企画にお役立てください。

協賛してもらえそうな「企業」の例




まずご紹介するのは、協賛してもらいやすい企業の一例をご紹介します。


地域密着型のローカルテレビ局やローカルラジオ局など、
狭い地域を対象にしたメディア企業などは協力してもらいやすい傾向にあります。

ですがただ単に演奏会を開くだけではニュース性に欠けます。
地域を題材にしたコンサートや、
ご当地ならではの演奏会など、ニュースとして取り上げられやすいテーマがあった方が、
ローカルメディア企業に取り扱ってもらいやすいです。


その他にも、ご自身が演奏している楽器を購入したお店などに声をかけて、演奏会の協賛を呼びかけてみるのも1つの手段です。

協賛してもらえそうな「団体」の例




企業のほかにも、NPO団体や観光協会、商店街などの振興組合なども後援していただける可能性があります。

例えばNPO団体の場合、活動に関連性があるテーマの演奏会を行うことによって、
協力を得やすくなります。


また、町おこし的なイベントと絡めた演奏会を企画することで、観光協会やその地域の振興組合などにも協力をしてもらいやすくなります。


それがコンサートを行える会場を持っている団体なら場所を貸してもらえる可能性もあります。

他の演奏家の方のチラシやポスターの後援や協賛をチェックする

また後援や協賛してくれそうな企業や団体を探すポイントとして、
他の音楽家の方々が出している演奏会のチラシ等をチェックして、
協賛している団体をチェックしてみるのもオススメです。


その際に企業や団体に声をかける場合は、
ご自身の演奏会と声をかける企業や団体の関連性が強いかどうかを考慮した上で連絡を取ってみましょう。


後援・協賛してもらいやすい企画を立てる

演奏会を企画した後に協力してもらう企業や団体を探すのもいいですが、
コンサートを企画する際に対象となる地域や活動などに焦点を当てて、企画するのも手段の1つです。


例えばご自身が興味や関心がある活動や事柄がある場合、
それらの活動を盛り上げる一環として演奏会を行うというスタンスで望めば、
音楽を通じて、これらの活動の支援にもつながります。


演奏会と様々な企業とのつながりを作るという事は、
それだけコンサートの開催が意義あるものへとつながっていく可能性を秘めています。
ぜひ様々な事柄と音楽をつなげられるようなコンサートを企画してみましょう。

企業にメリットのある提案

学生時代に大学の近くの商店街などに協賛を頼んだ経験がある方もいらっしゃるかと思います。
その場合、大学とのお付き合いという形で快く協賛を行ってくれる商店や企業様も多くいらっしゃるかと思いますが、
一般的なコンサートに協賛をして貰う為には、
企業にとってのメリットが無ければ後援を受けることは難しいです。

企業がコンサートの協賛を行うことによって、
収益に繋がったり宣伝効果を期待できる形を作ることを意識しなければ、
コンサートの後援を受けることは難しいでしょう。


まずは商売を行っている企業様の目線に立って、
この内容なら協賛してもらえるかどうかを客観的に見直してみてください。

過去に協賛したコンサートについて

ドレスルームアミで以前に協賛を行なわせて頂いたコンサートの一部をご紹介致します。
ここに掲載されている意外にも積極的に頑張る演奏家の方々の支援を随時行なっています。

第1回 歌え!サンシャイン・シンガーズ!




ドレスルームアミと共同でコンサートの企画も行なうサンシャインシンガーズさんの演奏会の協賛を行ないました。
このコンサートではドレスルームアミのスタッフが当日会場にお邪魔して、動画の撮影も行なわせていただきました。

ただ単に協賛だけでなく、コラボ企画を打ち出したいと考えられている音楽家の方とも、積極的に交流を深めさせて頂いております。

「第1回 歌え!サンシャイン・シンガーズ!」の詳細について

ドレスルームアミとコラボして演奏会を開こう!

ドレスルームアミでは演奏家の方と一緒にコラボしたい演奏家の方を大募集いたしております!
一人では実現できなかった企画もドレスルームアミとのコラボで実現できるかも!?
詳細については以下のバナーをクリック!


ドレスルームアミとの演奏会コラボ企画

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
Xy2738a グラデーションドレス再入荷のお知らせ
公開日:2016年10月18日
Xy2738a グラデーションドレス再入荷のお知らせ
ドレスルームアミ主催・DRAピアノコンクールが開催されました
公開日:2017年1月17日
ドレスルームアミ主催・DRAピアノコンクールが開催されました
オーダー製作シリーズ②ケープを開発しました♪
公開日:2017年5月3日
オーダー製作シリーズ②ケープを開発しました♪
自分に合った演奏会ドレスの選び方
更新日2019年2月7日公開日:2016年9月26日
自分に合った演奏会ドレスの選び方
ドレス再入荷のお知らせ
公開日:2017年1月25日
ドレス再入荷のお知らせ