格安演奏会ドレスのドレスルームアミ
商品検索 ショッピングカート
電話番号:03-3352-6557
新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース

演奏会集客方法のワンポイントアドバイス

公開日:2016年6月29日|更新日:2018年8月24日
演奏会を開くにあたって出来るだけ多くのお客様にご来場いただきたいものですが、活動を始めたばかりの音楽家の方など、なかなか演奏会に新規のお客様を呼び込みのは難しいものです。そこで今回は演奏会にお客様を呼び込むためのワンポイントアドバイスをご紹介します。
子供向けの演奏会を開く
演奏会の企画の手段として、できるだけ多くのお客様にまず足を運んでいただくためにも演奏会の入り口を広く構えることが重要です。小さなお子様を持つ親御さんは英才教育としてクラシック音楽を聴かせてあげたいと考えている方も多くいらっしゃいます。ですが小さいお子様でも入場出来る演奏会があまりないのが事実です。そこでお子様に向けた演奏会を開いて幅広いターゲットに向けた演奏会を開くことで、演奏会にお客様にお越しいただく可能性を高めましょう。
敷居の低い曲をチョイスする
生の演奏を聴きたいと考えている方は多くいらっしゃいますが、クラシック音楽の知識があまりない方も多くいらっしゃいます。演奏会の入り口を広げた場合、ご自身が得意なレパートリーというよりも、誰もが知っている親しみのある曲が演奏会の曲目に並んでいた方がお客様は演奏会に興味を持ちやすいはずです。全体的に万人ウケする曲を選んで一部にご自身が得意な曲を差し込むことで、お客様の満足度向上とご自身の音楽スキルのアピールを両立することができます。
ご年配のお客様に向けて
ご年配のお客様をターゲットにするなら昔の歌謡曲をチョイスするのもオススメです。もしご年配のお客様をターゲットに演奏会を開催する場合は、コンサートホールもバリアフリーが整った会場を選択することも重要です。できれば駅から近い会場ならなおベストです。
まずはファンづくり
以上のような幅広いお客様をターゲットにした音楽活動をすることで少しずつファンを増やしていくことが演奏会に多くのお客様を集める秘訣です。またただ単に演奏をするだけでなく、曲との合間にちょっとしたトークを挟んでご自身の人柄を知ってもらうことも大切です。お客様に親しみを持って頂くことは今後の音楽活動に大きく繋がっていきます。そして他の音楽家とは一味違う演出を積み重ねることがオリジナリティーに繋がってまた演奏会に足を運んでもらえる可能性を高めてくれます。

チラシを置かせてもらう

演奏会を行うにあたって多くの方々が演奏会のチラシをご用意されるかと思います。チラシは言ってみれば演奏会の名刺代わりの役割を果たしてくれます。コンサートホールなどは演奏会のチラシを置かせてくれたり、掲示板に掲載してくれたりなどしてくれるのでお願いしてみるのも一つの手段です。しかしコンサートホールに行くと多くのチラシが溢れかえっているのに気がつくかと思います。あまりにも多くのチラシがあって一つ一つの演奏会に目が行かないのが現実です。大きなコンサートホールにチラシを置かせてもらって最終的に残りの枚数を数えたら一枚も持って行かれていないということも珍しくありません。
飲食店に掲載してもらう
コンサートホールなど競争相手がこぞって集まる場所ではどうしても目立たせることは難しいです。そこで一つのテクニックとしてコンサート会場近くの飲食店に掲載をお願いする手段です。個人経営の飲食店様などでたまに、トイレなどに色々なチラシを掲載しているところを目にしたことがあるかと思います。そう言ったお店は協力してくれる可能性があるのでお願いしてみると案外快くチラシを貼らせてくれたりします。住宅街が近い飲食店なら近所に住んでいる方が来店する可能性も大きいので、「近くだから行ってみよう」という流れができる可能性があります。

ホームページを作る

今は昔に比べてホームページを気軽に作ることができるサービスが豊富にあります。知識がなくても気軽に無料で制作できてしまいます。演奏会の紹介のホームページを作っておくことは定期的な演奏会を行う方にとっては非常に有効です。ホームページは作ったばかりでは検索でなかなかヒットしませんが定期的な更新やSNSやブログなどからリンクを貼ることで検索結果の上位に来る可能性が高まります。また、チラシとは違いURLさえメールやSNSで知らせるだけで演奏会の情報をお客様に発信することができます。
掲示板で告知
もし演奏会を紹介するホームページが完成したら次にそのサイトを多くの方に知ってもらう必要があります。一つの手段として演奏会の掲示板サイトで告知を行うことが有効です。「演奏会 掲示板」と検索すると多くの演奏会宣伝サイトが出てきます。このようなサイトでは誰でも演奏会を告知することができるので、積極的に活用させてもらいましょう。できればURLを貼り付けられる掲示板が理想的です。
SNSで宣伝する
ツイッターやフェイスブックなどのSNSを演奏会の宣伝に活用されている方も多くいらっしゃるかと思います。単純に投稿するだけでも告知になりますが、ここでオススメしたいのはfacebookに広告を掲載する方法です。手軽に低価格で宣伝が出来て、ターゲットも絞れるので効果的に演奏会を告知することができます。ホームページを持っていればリンクも広告に添えて、サイトへの誘導も見込めます。予算に合わせてご活用してみてください。また出演者が多い演奏会の場合、出演者全員でブログやSNSで演奏会の記事を書いて拡散すると非常に効果的です。少し手間かもしれませんが、やればやるだけ効果は目に見えて伸びるはずです。

企業や団体とのタイアップ企画を行う




「幅広いお客様をターゲットにした音楽活動でファン作りをする」といっても、前途したような子どもやご高齢のお客様向けのコンサートを行おうにも、最初は自分だけの力ではなかなか集客が難しいのが事実です。
そこで、楽器店や演奏会ドレスショップ、音楽教室など、双方にメリットのありそうな企業や団体とのタイアップ企画をすることをおすすめします。
そういった企業や団体であれば、お互いに個々の力では集められない客層を獲得できるでしょうし、個人でコンサートを行うよりも集客がうんと楽になるでしょう。

演奏会のリピーターを増やす




集客をいくら増やしてもなかなか次につながらず、思うような音楽活動ができていないという人は、おそらく演奏会のリピーターが少ないからではないでしょうか。
いくら毎回新規のお客様がいらしたところで、「この人の演奏会にもう一回行きたい!」とリピートしてくださるようにならなければ、ファンを獲得していくことはできません。
新規のお客様をリピーターにし、やがてファンになってもらうために、まずは演奏会中・もしくは後に「次回のコンサートの告知をする」ことから始めてみるとよいでしょう。
次回のコンサートの日程や内容が分かっていれば、演奏会を楽しんだ新規のお客様が「また来ようかな」と思いやすく、また次回も気軽に足を運びやすくなります。
告知以外にも、次回のコンサートのチラシを配るのも良いかもしれません。

音楽仲間にPRを手伝ってもらう




宣伝用のチラシを配布するときに困るのが「貼ってもらう・置いてもらう場所」です。
交流のある人や場所にも限りがありますし、かといって交流のない人に配布したり、場所に置いてもらったりするのは中々勇気がいるものです。
できるだけ幅広い客層の方々に足を運んでもらうためにも、音楽仲間に手伝ってもらうのが良いでしょう。
しかし、ただ手伝ってもらうだけでなく、代わりに手伝ってくれた人のチラシをコンサートで配布するなど、お互いにメリットのあるようにお願いしなければなりません。
また、手伝ってくれる音楽仲間が沢山いるに越したことはないので、様々な音楽家の方との交流を大事にしていた方が良いでしょう。
このような活動にチャレンジして演奏会を成功に導きましょう。始めから多くのお客様を呼べる演奏会を開ける音楽家は殆どいません。少しずつの積み重ねが音楽活動の成功に繋がっていくはずです。

この記事にコメントを書き込む

お名前
コメント
夏らしい演奏会用カラードレスの選び方
更新日:2018年7月7日|公開日:2018年4月24日
夏らしい演奏会用カラードレスの選び方
音楽家の方々から高い評価を受ける写真館 スタジオSUNSEED
公開日:2018年2月22日
音楽家の方々から高い評価を受ける写真館 スタジオSUNSEED
6月のドレスルームアミショーウィンドコンサート出演者募集中
公開日:2017年5月20日
6月のドレスルームアミショーウィンドコンサート出演者募集中
手作りステージのピアノソロショウウィンドウコンサート
公開日:2017年4月22日
手作りステージのピアノソロショウウィンドウコンサート
続・新色が登場しました♪
公開日:2017年7月20日
続・新色が登場しました♪