小澤綾子 夢コンサート2019 ~希望の虹CD発売記念~
沢山のご来場誠にありがとうございました。
小澤綾子が初の作詞を行い自身の人生を一曲に込めたCD『希望の虹』の発売記念イベント、夢コンサートが2019年3月10日(日)に全電通労働会館で開催されます。

シンガーの小澤綾子をはじめ、車いすチャレンジユニットの「ビヨンドガールズ」、
「朝霧裕」「橋本一郎」「サラサダンシングパーク」などの出演者との共演を実現したコンサートです。

今までにない、見所いっぱいのこのコンサートをぜひお楽しみください。

出演者情報

小澤綾子

小学校の頃から徐々に走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、周りと違っていく自分に気づく。病院を転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときに診断がつく。 進行性の難病筋ジストロフィーだった。10年後には車いす、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。しかし、死ぬのは怖く、生きるしかない。元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決めた。

今回のコンサートでは自身が作詞を行なった曲の披露を行ないます。このイベントの発起人でもあり、個性豊かな出演者をまとめる役割も果たしています。

年間を通しても数多くのコンサートに出演し、2019年1月にはドレスルームアミと共同で企画開催を行なった「筋ジストロフィー基金チャリティーコンサート」にも出演。
活躍の場に縛られず、力強いメッセージを歌に乗せて発信し続けています。

ビヨンドガールズ

小澤綾子、中嶋涼子、梅津絵里の三名で活動を行なう車椅子ユニット。
「ちがいを楽しもう。」をコンセプトに、障がいをもつ人々への理解や認識の変化を目指した活動を、
芸能活動を通じて発信しています。

活動内容は幅広く、芸術活動からモデル活動、講演、動画配信など型にはまらない積極的な運動を行なっています。
今回のコンサートでは3人の美しい歌声を披露させて頂きます。

朝霧裕

筋肉の難病ウエルドニッヒ・ホフマン症で車椅子での生活。
介助サポートを受けながらさいたま市で暮らす。

シンガーソングライターとして、
音楽活動や学校での講演を行なうなどの精力的な活動を行なっている。

橋本一郎

亜細亜大学経済学部ホスピタリティ・マネジメント学科 客員准教授
および障がい学生修学支援室 コーディネーター。

また、大学や専門学校で障がい児教育や、
ろう教育の非常勤講師も勤める。

一方で結婚式やイベントの司会・通訳などの活動も行っている。

サラサダンシングパーク

1995年に設立されたこのダンスチームは、
劇場公演・イベントステージのほかに、ダンスアイドルユニットのプロデュース、
高齢者施設へのボランティアショーや障がい児童のためのダンスクラスも担当するなど、
様々な方面で活動を行なう。

元ディズニーダンサーである代表の更紗麻衣子の想いは
「お客様に夢と笑顔と元気を!」その想いをメンバー全員が受け止め、
いつでも前向きにレッスンに取り組んでいる。

コンサート情報

コンサート開催日
2019310日(日)
開場14:00/開演14:30
会場:全労働会館

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6

御茶ノ水・新御茶ノ水・小川町・淡路町駅より徒歩5分
※LINEアプリから決済を行おうとした場合にエラーが発生することがあります。
大変お手数ではございますが、スマートフォンにインストールされています
SafariやChrome等のWebブラウザーで該当イベントを開き直し、決済をお試しください。

寄付金&CD購入

希望の虹CD 2000円

応援寄付&希望の虹CD 5000円

※CDをお買い求めいただいた方に対しては3月10日以降に発送を行なわせて頂きます。

※寄付金は今後のコンサートの運営費用や活動に向けて大切に活用させて頂きます。
新宿の演奏会ドレス専門店ドレスルームアミ

このコンサートは演奏会ドレス専門店のドレスルームアミが協賛させて頂いております。