ドレスルームアミフォトスタジオ新宿店
初心者でも出来る!写真のレタッチを自分でやってみよう

写真のレタッチとは?

写真のレタッチとは画像編集ソフトを使用して撮影した写真を加工することを言います。

撮影後の写真を「少し明るさを調節したい」「顔立ちをすっきり見せたい」など、本来の写真以上に美しさを引き出したり、 微調整を行うことによって、より満足のいく写真に作り変えることが出来ます。

演奏会のプロフィール写真でも、ホクロを取ったりシワを消したり、頬の肉をシャープにしたりと、撮影後にレタッチを行われる方は多くいらっしゃいます。

無料スマホアプリで出来るプロ並みのレタッチ



今まではレタッチを行うには専門的な知識や経験、高額な画像編集ソフトが必要でした。そのため、写真加工を行うには初心者の方には敷居が高く、プロに任せることが常識となっていましたが、現在では無料のスマホアプリを使ってレタッチを誰でも簡単に行えるようになりました。

お手持ちのスマートフォンさえあれば、いつでも気軽に写真編集が出来ますので、ドレスルームアミフォトスタジオでは、宣材写真を撮影される方にはこのようなアプリを使用したレタッチをお勧めしています。


レタッチアプリとして性能・人気とも高いのがアドビが無料配信している「Adobe Photoshop Fix」です。

こちらのアプリでは、明るさの調整や色合いのコントロール、ぼかしなどのレタッチに必要なツールが全て組み込まれています。プロも使用している本格的なソフトを写真のレタッチに特化させて作られたアプリですので、最低限の操作方法さえ習得してしまえば、プロ並のレタッチをすることも可能です。

なんと言ってもこのアプリ、無料で使えてしまうので非常に有効的かつコスパにも優れていますので、レタッチの際には大変便利なアプリです。


今回ご紹介したアプリ以外でも、写真のレタッチを行えるアプリは複数リリースされていますので、ご自身の使いやすいアプリを幾つか試してみてもいいでしょう。

思い通りに加工できるから納得の仕上がり

レタッチをご自身で行う最大のメリットは納得できる写真加工を自由自在に行えるということです。通常レタッチを依頼する場合、「明るさをこの位上げてほしい」「シワをこのぐらい消して欲しい」などなどの要望が出てくるかと思いますが、その加減を伝えることは非常に難しく、実際にレタッチが仕上がった後に「少し加工し過ぎかも・・」と思われることもあるでしょう。

そういった細かなニーズもご自身で気軽にレタッチが出来れば心配はありません。微調整をいつでも何度でも行えますので、追加料金や連絡の手間も必要ありませんので、スムーズに納得が出来る写真加工を行えます。

初めはどうしてもアプリの操作に慣れない場合もあるかと思いますが、習得してしまえば、宣材写真のレタッチに限らず、インスタグラムなどのSNSに投稿する際の写真の加工にも使えますので、是非チャレンジしてみてください。