格安演奏会ドレスのドレスルームアミ

新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


黒ロングスカートを買うときのポイント♪




演奏家必需品!黒ロングスカート


お客様がオーケストラや合唱団の衣装として使われる「黒ロングスカート」。 最近ではインターネットでもお安く手に入ります。

ただ、はじめてオーケストラに参加します!という方は、意外とスカート丈のベストな長さが分からない・・・と思っている方が多いのも事実。
そこで、本日はステージでより美しく衣装を着こなす為、黒ロングスカートのベスト丈をお教えいたします♪
  

黒ロングスカートの素材・デザイン


スカートと一言いっても、素材、デザイン多種多様。
しかし、オーケストラや合唱など、団体様でご使用の際は、一体感が大切です。
演奏会を実にこられているお客様が、演奏に集中できるよう、衣装は特に気をつけたいところです。
まずは、素材・デザインです。
黒ロングスカートは、目立ちたくてもあえてシンプルで無地のタイプを選びましょう。レースで透けているとセクシーになってしまいますし、ビーズやスパンコールなどの装飾が派手なものも目立ちすぎるのでお勧めしません。
  



最も気になるスカート丈


スカート丈は、各団体で指定されているところもあれば、指定が無いこともあります。 まずは、ご自身の所属されている団体さまに確認してみてください。
場合によっては、昼の演奏会では膝下丈もOKという団体さまもあるようです。

もし、指定が無い、となればお勧めの丈は「足首が隠れる」長さです。
オーケストラの演奏や合唱など、ほとんどはお客様がステージ上の演奏者を見上げます。
つまり、お客様は演奏者の足元が良く見える目線でにいることがほとんどです。
スカート丈が足首よりも短いと、お客様からみると演奏者のスネのあたりまで見えてしまい、せっかくの衣装が格好悪く見えてしまいます。
演奏会のメインはあくまでも音楽です。音楽に集中するには演奏者の方の配慮も必要です。
お客様からの目線を意識しましょう。