格安演奏会ドレスのドレスルームアミ

新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


ドレスにあうネックレス選びのポイント




ドレスを着るときの必需品と言えばネックレスです。 演奏家の方や、花嫁さん、パーティーなど、ドレスアップする場所は沢山あります。もちろん、ドレスでもいつもとは違う自分を演出できますが、ネックレスを選ぶときに一工夫するだけで、他の人とは一味違う印象を与えることができます!

ネックレス選びで重要なのが、①長さ、②形です。アクセサリーは女性のデコルテラインをより一層美しく魅せてくれますが、ドレスとの相性を考えずにアクセサリーを選んでしまうと、何かちょっと残念・・・なバランスになってしまいます。

ドレスの胸元がストレートタイプの場合

ドレスルームアミでも多くの方に愛用頂いている、谷間が空いていない、バストをしっかり覆ってくれるドレスです。比較的バストが小さめの方にもお勧めできるドレスなので、中高生や音大生の方にも人気のあるタイプになります。





胸元がストレートタイプのドレスに、Vライン形のネックレスを選んでしまうと、ドレスの上にアクセサリーが重なってしまい、折角のデコルテラインが隠れてしまって台無し!それに、ドレスがシンプルなのにアクセサリーの存在感が大きすぎです。ドレスのビーズ刺繍に比べ、ネックレスのパールが大きすぎるのも難点ですね。





胸元ストレートのドレスに合うネックレスのデザインは、ラウンド(丸)形に、円弧を描くように垂れるタイプです。胸元がストレートタイプのドレスは、バストの谷間部分が空いておりませんので出来るだけバストまでネックレスが落ち込まないものがバランスが良いのです。また、コチラのネックレスは、ドレスの優しい印象をより引き立ててくれる、とても上品な印象なのでドレスとの相性も良いのが分かりますね。

ドレスの胸元がVラインタイプの場合

Vネックタイプのドレスは、デコルテラインがより広く見えますので、女性らしい胸元を印象付けたい方にはお勧めしたいドレスです。大人な女性にはもってこいです。





Vネックタイプドレスで、デコルテラインが広く見える分、ネックレスがまるでチョーカーのように短いと露出が多くなってしまいます。露出が多いと、かなりセクシーな印象を与えてしまう為、特に花嫁さんなど上品な印象を与えたい方にはお勧めできない組み合わせです。露出が多いと下品に見えてしまいがちなので注意が必要です。





バストの谷間とネックレスのバランスが良いのが分かります。胸の間が落ちている分、ネックレスもV字型に垂れ込んだものを選んでいただくと、デコルテが露出しすぎることを防止してくれるのです。また、ドレスがネイビー色で落ち着いテイますので、ネックレスがある程度華やかでもドレスとのバランスが良いです。
ドレスを選んだら、ぜひネックレス選びにもこだわってみてください。 ドレスとの相性が良いネックレスが必ずあります。