格安演奏会ドレスのドレスルームアミ

新宿駅より徒歩1分 年中無休 11:00~19:00
ドレスルームアミニュース


クルージング旅行のドレス

クルージング旅行のドレス

クルージング旅行が流行しているのを知っていますか。 乗船手続きさえ完了すれば、 あとは船内でのんびり自由に優雅に過ごしているだけでどんどん次の寄港地に到着するので、 旅行の移動疲れとは無縁で楽しむことができ魅力的だと人気が上がっているようです。 さて、そんなクルージング旅行のドレスコードは3種類あります。 日中は特に決まりがないので、カジュアルな普段着で過ごしても問題ないのですが、 夕食時から就寝の時間まではドレスコードが決まっています。 ホテルに食事に行くときのようなインフォーマルと、 パーティや結婚式の時に着るようなフォーマルがあります。 フォーマルでは、カクテルドレスや和服を着用する必要があります。 ドレスはどんなものがいいかと悩む方もいるかもしれません。 カクテルドレスは、丈の短いイブニングドレスのことを指します。 外国では上半身の肌を出したほうがフォーマルであるというマナーなので、 肩の露出のあるドレスを着る必要があります。 しっかりと背中・デコルテを磨いて素敵なドレスを着たいものです。 とはいっても、日本人としてはあまり肌を露出するのは気が引ける場合もありますし、 エアコンで寒い思いをすることもあると思いますので、 そんなときはステキなショールを羽織って露出を抑えるのがおすすめです。 同様にドレスのスカート丈も、少し長めの丈を選んだほうが安心かもしれません。 船外に出ると海風が強いので、少しスカートが気になるためです。 アクセサリーや靴は、なるべくエレガントで豪華なものを付けると良いです。 船内の豪華さやドレスの露出に負けないものを選びましょう。 ただし、上品さが欠けてはいけませんので、 豪華さと上品さのバランスをみて選ぶようにしましょう。 これでもう、ドレスはどんなものがいいか悩まなくて大丈夫です。 日本にいると、なかなかドレスアップして旅行を楽しむ機会がないので、 これを機に是非、夏のクルージング旅行を楽しんでください。